気軽に“町中華”とお酒を楽しめるお店「中華や徳福」

人気の「徳」シリーズの新店舗は「町中華」

「中華や徳福」は、2020年4月にオープンした中華とお酒を気軽に楽しめる店だ。

人気店「鈴木徳太郎商店」から続く「徳」シリーズのお店は、オーナーの「色んなジャンルがあったほうが楽しい」という思いのもと、居酒屋・おばんざい・スパイス料理など様々なジャンルを展開している。
6店舗目となる徳福のジャンルは「町中華」。「気軽に楽しむ中華と酒 美徳と医食同源の言葉を胸に 美味い中華を 真心込めて。心もお腹も満たされ福来たる。」というコンセプトを掲げ、気軽に通える「町の中華屋さん」のような店を目指している。

 

気軽に本格中華を。

人気メニューは「徳福 大餃子」「福 麻婆豆腐」「紅チャーシュー」。
「徳福 大餃子」は、1店舗目の「鈴木徳太郎商店」の看板メニューである餃子とは違う独自の餃子だ。サイズはかなり大きくジューシーなのが特徴で、キャベツがたっぷり入っている。味がしっかりしているので、酢と手作りラー油のみで食べるのがオススメ。
「福 麻婆豆腐」は、2種類の豆板醤、手作りのラー油で辛味をきかせ、2種類の花椒(紅花椒・青花椒)で香りと痺れを引き出しており、ピリっとした辛さがクセになる一品。
「紅チャーシュー」は、北海道では珍しい広東式のチャーシュー。豚肩ロースを3日間特製のタレに漬け込み、毎日混ぜて揉んで味をしみこませ、オーブンで焼きあげている。外は香ばしく中はジューシーで、ほんのり甘みがあるのが特徴だ。

他にも、盛り付けのインパクトが抜群の「海老のスパイス炒め」や、「骨付き鶏、油淋鶏」など、30年以上中華に携わってきたシェフのアイディアと、様々なコンセプトの店を手掛けてきたオーナーのひらめきが融合した、徳福でしか食べられないメニューを提供している。

人気のお酒はまろやかな味わいの甕だし紹興酒。そのほかハイボールやレモンサワー、お得な「ジムビームハイボール瓶」がよくオーダーされるとのこと。

ぜひお酒とともに「中華や徳福」の中華を味わって、楽しい時間を過ごしてほしい。

360°パノラマビュー

マップ

主なメニュー

フード

紅チャーシュー 690円
前菜3種盛り合わせ 1,000円
徳福 大餃子(2ヶ) 400円
海老のスパイス炒め 890円
徳 麻婆豆腐 960円
黒酢酢豚 860円
海鮮・黒チャーハン 830円

ドリンク

生ビール 神泡のザ・プレミアムモルツ<香る>エール 500円
ハイボール
超炭酸ジムビームハイボール 390円
メガジムビームハイボール 590円
角ハイボール 400円
メガ角ハイボール 660円
メーカーズクラフトハイボール 490円
390円~
こだわり酒場のレモンサワー 360円
甕だし紹興酒 ロック 500円
ジムビームハイボール瓶
約4杯分の”超徳”メニュー
1,000円
店舗情報
店名 中華や徳福
住所 札幌市中央区南3条西3丁目 克美ビル 2F
電話番号 011-215-1773
営業時間 月~木 17:00~翌1:00
金・土 17:00~翌3:00
定休日 日曜・祝日
平均予算 2,000~3,000円

関連記事

  1. 札幌肉酒場 VOLTA

  2. 絶品“もつ刺し“と厳選日本酒を堪能できる店「もつ・地酒 鈴のや」

  3. 居酒屋 座・どんと

  4. 細やかなこだわりが光る上質な寿司が堪能できる店 「だん欒(だんらん)」

  5. 通いたくなるススキノの名店「のろし」

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ サンミ)」

  7. 活食・隠れ酒蔵 かけはし

  8. 「ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ」に行ってみた。

  9. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」

Translate »