燻りチャーシューカレー専門店「カレー道場 黒帯」

門外不出の薫製チャーシュー&濃熟カレー

一口食べると衝撃が走る、今まで味わったことのない不思議なカレー。
カレーではないようで、カレーであり、また一口と食べ進める毎に“癖”になる。

店主の大倉聡さんが、ラーメン評論家からも大絶賛される札幌市北区新琴似の超人気ラーメン店「らぁめん道場 黒帯」に常連客として通っていた時代に、
賄いで出されていたカレーと出会い、「このカレーをたくさんの方に食べて頂きたい」との思いから、
2011年4月、札幌では稀少なルーカレー専門店「カレー道場 黒帯」をオープンさせた。

大倉さん自身が惚れ込む黒帯のカレーは、幾多の作業工程を経て、ようやく完成する。
「お客様が思わず笑顔」になる場面を思い描くと、自然と仕込みにも熱が入る。まさに鍋の前でひたすら“格闘”するという言葉がぴったりだ。

黒帯イチオシの「チャー角カレー」は、3日かけて仕込み、4日目でやっと完成する渾身のカレーだ。
ルーに使用する厳選野菜は、細かく刻んでペースト状にし、香辛料などとじっくりと煮込む。
そこへ完成に8時間かかる“門外不出”の燻製チャーシューがたっぷり溶け込む。
チャー角カレーには、チャーシューの旨みと香りが凝縮された「角」の部分が使われており、濃厚な旨みが添えられる。

この燻製チャーシューを、ビールと共に味わうのもまた格別。
黒帯で提供されるビールは、樽の温度管理から始まり、こまめなサーバー洗浄、グラスの状態や注ぎ方に至るまで、
細やかな気配りが行き届いており「きちんと」美味しい。
また、和風の出汁に一晩漬け込んだ卵を燻製し、“チーズのように”ねっとりと濃厚な味わいの燻製たまごもビールとも好相性。

ガツンと胸を貫かれる“直球勝負”のカレー。
ふと脳裏に、”あのカレー”が浮かび、無性に食べたくなってしまうのだ。

マップ

主なメニュー

フード

チャー角カレー 840円
黒帯カレー 740円
道場熟成カレー一日限定10食 940円
カレーの一芸一日限定10食 1,000円
黒帯オリジナルのブラックカレー一日限定10食 1,200円
ランチセット(11:30~14:30)サラダ+ドリンク +300円
セットメニュー男組(イエロー・ブルー):1,300円
※チャー角カレー+網走ビール
ほろ酔い組:900円
※網走ビール+燻製玉子+角切りチャーシュー
900円/1,300円
トッピング炙りチャーシュー:260円
角切りチャーシュー:260円
Wチャーシュー:260円
温たま(半熟玉子):100円
味付け燻製玉子:190円(数に限りあり)
燻製チーズ:260円
黒帯和風サラダ:200円
100~260円
お土産カレー黒帯カレー5食セット:3,460円
熟成カレー5食セット:4,540円
※受注生産(1週間程度)
3,460円/4,540円

ドリンク

生ビール(サッポロクラシック) 500円
網走ビール 流氷ドラフト 700円
オレンジジュース 250円
りんごジュース 250円
烏龍茶 250円
味噌汁 100円
店名 カレー道場 黒帯
住所 札幌市中央区南2条西5丁目 狸小路5丁目アーケード内
電話番号 011-200-2678
営業時間 月~金曜  11:30~16:00
17:30~20:00
土・日・祝 11:00~20:00
定休日 不定休
平均予算 800~1,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンご提示で、黒帯特製!和風オニオンドレッシングのサラダか、ソフトドリンクのいずれかをサービス致します。
入店時提示/他券併用不可/お一人様1回
カレー道場 黒帯
QRコード

関連記事

  1. 天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

  2. フレンチレストラン ボルドー

  3. 日本酒×おつまみが楽しめる「酒蔵料理」のお店「KuLaBel」

  4. 桜海老のかき揚げ

    「天ぷら こばし」に行ってみた。

  5. ススキノに店を構えて20年以上の人気店「居酒屋 くさち」

  6. 「すし六法」さんのPR動画の制作を行ってみた。

  7. カリーハウス コロンボ

  8. 「ビストロ・サンミ (BISTRO SANMI)」に行ってみた。

  9. 男のイタリアン屋台 suEzou (すえぞう)

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »