40年近く続く人気の老舗店 「三好寿し」

豊富なネタと選び抜いた米で作られる寿司

ススキノに店を構える「三好寿し」は、40年近く続く老舗店だ。
従業員として勤めていた店を居抜きで買い取り、屋号をそのままに自分の店としてオープンした。26歳という若さで店を持ってから30年以上寿司を握り続けており、熟練の業が光る寿司に多くの常連が通いつめている。

寿司は一貫200~500円で、ネタは毎朝市場などで新鮮なものを仕入れており、常時30種ほど取り揃えている。その日の仕入れによってネタが変わり、旬の食材も多く提供している。
シャリは北海道米の「ふっくりんこ」を使用。店主曰く、米によって炊き方、蒸し方を変えれば寿司に最適な酢飯に出来るが、その中でも品質や味わいの良い銘柄を選んでいるという。

長年愛されている匠の味

席はカウンターと小上がり席があり、カウンターではお造りや寿司が、小上がりではセットの盛り合わせがよくオーダーされるとのこと。また、「2,000円で握って」といった、予算を指定したオーダーも多いそう。逆に、常連客の中には値段を気にせず好きなものを頼んだり、「お任せ」にしたりする客も多く居るのだとか。
セットで人気なのは「特上生寿司(8貫2,490円)」。単品だと、旬の食材が人気。店内には店主が釣り上げた大物の魚拓が数多く掲げられているが、釣った魚を時々店でも出している。裏メニューとして提供しており、密かな人気を呼んでいる。
宴会コースも提供しており、中でも鴨鍋と、〆のラーメンが人気を博している。なお、鴨鍋に関しては事前予約が必要とのこと。

豊富なネタ、高品質な米、店主の技術によって作られる上質な寿司を求め、常連客のほか観光客、評判を聞いて訪れる所謂一見さんが多く訪れる「三好寿し」。若い世代の女性のお一人様もよく訪れるとのことで、性別年齢関係なく愛されている熟練の業を、是非一度堪能してみては。

マップ

主なメニュー

フード

握り 一貫200~500円
特上生寿司 2,490円
穴子蒲焼 1,080円
刺身盛り合わせ 2,600円~
鴨鍋※要予約 2,160円

コース

鴨鍋付きコース 5,000円

ドリンク

ビール、日本酒、冷酒、焼酎等各種取り揃え
店舗情報
店名 三好寿し
住所 札幌市中央区南5条西5丁目 第3旭観光ビル 1F
電話番号 011-512-9731
営業時間 18:00~翌2:00
定休日 日曜
平均予算 3,000~4,000円

関連記事

  1. 昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

  2. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

  3. ススキノでいただく、魚介中心イタリアン 「osteria Bava(オステリア バーヴァ)」

  4. 中華とお酒を気軽に楽しめる店「紅い扉の中華やお酒 皆慶(みなよし)」

  5. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第2弾~

  6. 落ち着いた店内でラクレットとシチューをいただける店「シチューとラクレットの店 cocotte(ココット)」

  7. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

  8. ろばた大助 四条店

  9. レトロで落ち着く店内で、”立ち呑み”を楽しもう「やきとん立ち呑み屋すわ(SuwA!!)」

  1. 「日本酒バル sizucu(しずく)」の人気コースを食べてみた。

    2021.12.24

  2. ススキノの人気店が円山エリアにOPEN!「中國菜マルク」

    2021.12.24

  3. 「じき南2条店」で“蕎麦前”を体験してみた。

    2021.12.22

  4. 移転OPENした「ポン酒とおばんざい おん」に行ってみた。

    2021.12.16

  5. 旬を味わえる和食と豊富な日本酒を堪能するできるお店「日本酒バル …

    2021.12.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »