包丁人よしのり

職人技が光る創作和食☆愛される看板メニューが続々登場!

30年を超える職人歴を持つ包丁人が創る本格的な和食がリーズナブルに楽しめると、幅広い客層から支持を受けている。
店名に“包丁人”と掲げるだけあり、旬の食材を確かな包丁捌きで提供する誇りと自信が感じられる。

丁寧な仕事を証明する一品は、誰もがうなる“天婦羅”。
季節に合わせた食材を用い、衣の厚さも食材毎に変え、油の温度にも細心の注意を払い揚げているので
「時間が経っても衣はサクサクで、冷めてもなお美味しい!」と大絶賛なのだ。

その“天婦羅”と並び、数ある人気メニューの中で人気No.1の「薩摩地鶏のたたき」は、
炭火で炙られたパリッとジューシーな地鶏をたまり醤油に付けていただく一品で、お店を代表する看板メニューとなっている。

飲み放題メニューにもこだわりがあり、人気の地酒や本格焼酎など70種以上を取り揃えているため、
1次会だけではなく、気の合う仲間と軽くつまみながらお酒を楽しむという2次会での利用もおすすめ。

もっと手軽に、気軽に、親しみやすく・・・そんな思いを大切に、お客様に寄り添う頼もしい存在となっている。

【担当:小寺】

マップ

主なメニュー

フード

薩摩地鶏のたたき ¥880
天婦羅盛り合わせ(6~7品) ¥980
焼きうどん~明太バターソースで~ ¥780

コース

【飲み放題付き!大満足の豊富な宴会コース】
8品コース※例外月有り。要確認 ¥3,480
レディースコース ¥3,500
男子会「いぶし銀」コース ¥3,980
二次会プラン ¥2,500
店舗情報
店名 包丁人よしのり
住所 札幌市中央区南2条西2丁目 札幌NSビル2F
電話番号 011-231-2495
営業時間 17:00~24:00
※23:00閉店の場合あり
定休日 不定休(月1回)
平均予算 3,000円~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、お好きなドリンクを何杯でも“半額”で提供いたします。
(一部除外のドリンクがございますので、詳しくはお問合せ下さい。)

入店時提示/他券併用不可/
金・土不可/現金会計のみ/一人一品注文
包丁人よしのり
QRコード

編集長すがちゃんの訪問後記

編集長すがちゃん
編集長すがちゃん

2019年6月21日。

インターシップで来られている方の歓迎会を「よしのり」さんで開催。
フリーで気になるものを色々食べたかったのだが、
週末で忙しいのでコースにしてくれという事で、
「薩摩地鶏のたたき」、と「天麩羅盛り合わせ」が付いているコースという事で
3,480円のコースをオススメされた。

安い!!

食べたい料理も食べれて、飲み放題には地酒もついていて3.480円は安い!

本当は「れん根のはさみ揚げ~えび真丈入り~」も食べたかったのだが、ここは我慢。

また平日にぷらっと寄らせてもらいます。

最後の地酒をメニューには載っていない特別なものにしてくれたのは、
特別なサービスだったのかなぁ?

ご馳走様でした。

関連記事

  1. 旬彩酒肴 吟遊酒家(ギンユウシュカ)

  2. 近江軍鶏の焼き鳥をじっくり堪能できる店 「直(じき)南2条店」

  3. 減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」さんのテイクアウトを食べてみた

  4. 独自の中華を、ワインとともに。「チャイニーズバル マルク」

  5. 満とり

  6. 特別な空間で贅沢なひとときを堪能できる店「ステーキ&ワイン いしざき」

  7. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

  8. ルンゴカーニバル ハウスダイニング 南3条 総本店

  9. 絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店「ALTO」のテイクアウトを食べてみた

  1. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  2. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  3. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  4. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  5. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »