何度も足を運びたくなる大衆酒場「大衆餃子酒場Choi」

食べごたえのある餃子が人気

南平岸駅のほど近い場所にある「大衆餃子酒場Choi」は、2016年の8月にオープンした餃子を主役にした大衆酒場。
札幌市内に多数の店舗をもつChoiグループの系列店であり、グループの特徴である居心地の良い雰囲気を大事にしている。
初めて来たひとに対して、スタッフだけではなく常連客も一緒に話しかけ、心地良い空間を共有する。そんな常連客も店内の雰囲気を形作る一因となるChoiの特徴が、「大衆餃子酒場Choi」にも受け継がれている。

メインである餃子は、オリジナルのレシピをもとに具を作成し、皮は数多くの種類から厳選した厚めのものを使用。何度も試行錯誤し、最適な焼き時間や羽のつけかたを研究した。
モチモチしている皮と肉汁たっぷりの具の餃子は、ひとつひとつ食べごたえがあり、酒もご飯もすすむ。大衆酒場と銘打っているが、酒は一切飲まず「晩ごはんセット(餃子・ごはん・モツ煮orスジ煮orパクチー麻婆豆腐・小鉢一品・ドリンク一杯:1,500円)」のみをオーダーし、定食屋として利用する客も多いとのこと。

遊び心のあるメニューが楽しめる

餃子以外にも酒がすすむ料理を多く取り扱っており、「モツ煮」や「パクねぎ奴(パクチー・ネギ+冷奴:550円)」「ボルケーノ奴(コンビーフ風ミート+冷奴:500円)」といった創作冷奴が人気。また、「Occhi」の出汁を使った料理やポテトサラダなど、系列店との連携が感じられるメニューも提供している。
冷奴や「激すっぱレモンサワー(レモンの果肉で作った丸い氷が入っているサワー:550円)」といった見た目にインパクトがあるメニューが多いため、SNSへ投稿する客が多く、それを見て店に訪れるひとも少なくない。

見た目以外にも、日本酒「福司」のソーダ割り、「モツ煮まんま飯(500円)」など、味わいたくなるメニューが数多くあり、何度も足を運びたくなるのが「大衆餃子酒場Choi」の魅力。
こだわりの餃子をはじめとした豊富なメニューと居心地の良い空間を味わいに、ぜひ足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

ジューシー焼き餃子 5個550円
熱々小籠包 3個500円
昆布だしモツ煮 550円
晩ごはんセット餃子・ごはん・モツ煮orスジ煮orパクチー麻婆豆腐・小鉢一品・ドリンク一杯
※小鉢:もやしナムル・ポテトサラダ・冷奴・キムチから選択
1,500円
モツ煮まんま飯 500円
鮭節油そば 800円
パクチーとねぎの奴 500円
ボルケーノ奴 500円

ドリンク

ザ・プレミアムモルツ/ザ・プレミアムモルツ黒 500円
超炭酸角ハイボール角ハイボール:400円
ゆずハイボール/梅ハイボール/シークワーサーハイボール/カルピスハイボール:400円
巨峰ハイボール/ラムネハイボール/シソハイボール/ライムハイボール:450円
自家製ジンジャーハイボール:500円
400~500円
激すっぱレモンサワー 550円
紅茶リキュールベース紅茶ソーダ/紅茶トニック/紅茶ジンジャー/紅茶オレンジ/紅茶グレープフルーツ
※ダージリン(渋め)・アールグレイ(甘め)の二種
500円
その他、焼酎・日本酒・果実酒・サワー・ウィスキー等各種取り揃え
店名 大衆餃子酒場Choi
住所 札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12 第2立花ハイツ 1F
電話番号 050-3370-3073
営業時間 17:00~24:00
(食事L.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
※祝日:15:00~
定休日 水曜
平均予算 2,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、小鉢を一品サービスいたします。
(もやしナムル・ポテトサラダ・冷奴・キムチから選択)

他券併用不可
大衆餃子酒場Choi
QRコード

関連記事

  1. 北海道民の舌に合う、KURURI独自の博多料理を味わおう「野菜串巻き製作所 KURURI(くるり)」

  2. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」に行ってみた。

  3. 昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

  4. そば酒処 昌の屋

  5. 毎日立ち寄りたくなる立ち飲み酒場 「立喰酒場Choi 36店」

  6. 北海道の幸を思う存分堪能できる店「北の幸 海道(かいどう)」に行ってみた。

  7. 札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店「炉ばた焼 ウタリ」

  8. 澤さんに行ってみたヨ!!

  9. ろばた大助 四条店

Translate »