澤さんに行ってみたヨ!!

 

この記事を書いたひと:すがちゃん
ar magazine編集長。
室蘭出身のしし座のAB型。
子供の頃から料理を作るのが好きで、シェフの方たちをリスペクトしています。

 

ARマガジンで動画の食レポをしてくれている脇田唯さんから、
ひこま豚が食べれるお店があるので是非行ってみてください
と言われたのが昨年の12月。

3月にARマガジンVol.34「フレンチ特集」が無事に発行できたので、
早速ひこま豚の食べられる「澤」さんに行ってみました。

名物が「塩トンカツ」ということで、
「トンカツ屋さん」をイメージしていたのですが、
「澤」さんは上品な「和食屋さん」でした。

先ずはビールをと思い、メニューを見ると「パーフェクト・クラシック」
の文字がある。「プレモル」的なやつかと思って訪ねると
「完璧な樽生ビールを提供する店に対して与えられる認定で、中身は普通のクラシックです」
との事。小さなことを大事にするお店は嬉しくなる。

確かにいつものクラシックより美味しく感じる。

そして本題の「塩トンカツ」。

柔らかくて美味しい。

正式な店名は「ひこま豚とまごころ料理 澤」

お刺身とか魚の煮つけなんかも美味しいお店でした。

ご馳走様でした。

2020年3月13日 訪問

関連記事

  1. 創業三十二年の隠れ家。札幌老舗ワインダイニング 「モンティパイソン」

  2. 北海道の食べる・飲む!「和食七輪 ひやまる」

  3. 燻製・発酵料理が楽しめる酒場「いぶしかもし酒場Choi」

  4. 全国各地の日本酒とおでん・一品料理がいただける隠れ家「居酒屋 夕顔(ゆうがお)」

  5. Soup Curry Suage+(すあげプラス)

  6. パイ生地の包み焼き

    エルスカさんに行ってみた

  7. 落ち着いて串を食べ、ワインを楽しめる店。 「Caratto(からっと)」

  8. 20年以上続く地元民御用達のタイ料理店 「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」

  9. 旬彩酒肴 吟遊酒家(ギンユウシュカ)

Translate »