蟹と北海道料理の店 きょうど料理亭 杉ノ目

北海道が誇る名店の寛ぎ空間で、伝統の「きょうど料理」を味わい尽くす。

大正4年に建てられた石蔵をそのまま利用した、ひときわ風格のある佇まいをみせる「きょうど料理亭 杉ノ目」。
昭和38年の創業以来、ススキノの移り変わりを見守り続け、 “北海道が誇る”蟹と北海道料理の名店として、地元客からも厚い信頼が寄せられており、
接待や祝い事、大切な方との会食の場として多く利用されている。

毎日届けられる北海道各地の新鮮な食材を、伝統と斬新さを重んじる職人達が心を込めて杉ノ目独自の「きょうど料理」へと変身させていく。

毛がにやタラバなど北海道の新鮮な蟹を、それぞれの特徴を生かした調理法で、様々な角度から楽しませてくれる「蟹会席」は、
蟹だけで満足してみたいという贅沢な願いを叶えてくれる大人気のコース。
「郷土会席」は、北海道の味覚がふんだんに盛り込まれたお造り、煮物、焼物などの多彩なメニューが感動を呼ぶ。

職人が奏でる美しき品々を堪能するに相応しい個室は、アイヌの伝統民家「チセ」を再現した珍しい個室をはじめとし、全部で9室。
新撰組の池田屋の酒器が飾られる個室は、改まった席でも利用される気品漂う雰囲気。
雪の結晶をイメージし六角形にこだわった可愛らしい個室は、女性同士の語らいにぴったり。
北海道の自然と歴史から生まれた懐かしく温かみのある空間は、心から寛ぐために用意された極上のプライベート空間だ。

その外観から敷居の高そうなイメージがあるが、カウンター席は一人でも利用できる気軽さが人気となっている。
誰にも邪魔されない特等席では、目の前の職人の息遣いと伝統の技にうっとりしながら、この上ない寛ぎと幸福感に包まれる。

北海道に根付く本物の「きょうど料理」を食すうえで、絶対に外せない名店だ。

マップ

主なメニュー

フード

単品注文:先付・前菜1,300円(税別)
浜茹で毛蟹(1/4杯)
料理長厳選!活毛蟹の洗い要予約(2日前)
焼きタラバ
毛蟹甲羅味噌焼き
杉ノ目特製いくら醤油漬け
杉ノ目特製いくら丼

コース

蟹会席 羊締コース( 10品)先付  旬のもの
前菜  北の一品
椀物  とうもろこしのすり流し椀
毛蟹  浜茹で毛蟹中(一人前1/4杯)
お造り 魚貝の盛り合わせ
中皿  蟹サラダ
焼物  焼たらば蟹
揚物  蟹甲羅揚げ
食事  蟹ごはんと三平汁
水菓子 アイスクリーム
10,000円(税別)
郷土会席 銀コース(8品)※前菜、椀物、毛がに、お造り、焼物、煮物、食事、水菓子 8,000円(税別)
郷土会席 北海コース(11品)先付、前菜、椀物、毛蟹、お造り、焼物、煮物、中皿、強肴、食事、水菓子
※要予約(2日前)
15,000円(税別)
※サービス料:個室15%、カウンター10%
※個室料金:お部屋代として一室1,000円(税別)
店名 蟹と北海道料理の店 きょうど料理亭 杉ノ目
住所 札幌市中央区南5条西5丁目
電話番号 011-521-0888
営業時間 17:00~23:00
※連休時、雪まつり期間は要問合せ
定休日 日曜・祝日・年末年始
平均予算 8,000~10,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンご提示で、『かにしゅうまい』をサービスさせていただきます。
お食事の方/1組1回1枚限り/他券併用不可
蟹と北海道料理の店 きょうど料理亭 杉ノ目
QRコード

関連記事

  1. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

  2. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」

  3. Bistro 清水亭

  4. 素材を活かした天ぷら専門店「天ぷら こばし」

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(ろくぜん)」

  6. スープカリー専門店 元祖 札幌ドミニカ

  7. こだわりの串と一品料理が人気の「鳥秀(トリヒデ)」に行ってみた。

  8. 北海道の食材を使用した料理と、厳選された酒が楽しめる店「和食や 円(まどか)」

  9. 寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »