日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブション)」

北海道産食材を使用し、食材を生かしたフレンチが味わえる

「tire bouchon(ティルブション)」は、気軽にフレンチを楽しめる店として、2017年にオープンしたフレンチだ。

いただける料理は、名古屋のフレンチレストランで腕を磨いた髙井氏が作り出す、北海道産食材を中心とした絶品フレンチ。「お客様に喜んでもらえる料理ができれば幸せ」という思いのもと、北海道という魅力的な食材があふれる都市で素材自体の本質を見極め、できる最善をつくした料理を提供している。
コース料理は旬が感じられるメニューが中心。1ヶ月に1~2品新作と入れ替え、2~3ヶ月ですべて新しいメニューになるようにしており、季節の移り変わりが感じられる内容になっている。
アラカルトではおつまみメニューもいただけるほか、コース料理を単品オーダーすることもできる。ラストオーダーも0時(金・土は1時)までなので、最後に甘いものを、とシェフ特製のデザートとシャンパンなどを共にいただくことも可能だ。

シニアソムリエ厳選の、料理に寄り添うワインが味わえる

ワインはフランス産を中心に150種ほど取り揃えており、ボトルで4,000円ほどからいただける。グラスでは1,000円からで、オーガニックやフランス以外の銘柄も幅広く提供している。「その日の料理やシチュエーションに合わせてお客様のご希望に沿えたい」という考えのもと、豊富なラインナップの中から味わいや香りの好み・予算に合わせて、店主でシニアソムリエである森氏がオススメの銘柄を提案してくれる。

じっくり上質なフレンチとワインを楽しむもよし、カウンターでワインバーとして気軽に利用するもよし。日常の中のちょっとした特別を感じに、ぜひ「tire bouchon(ティルブション)」。に足を運んでみてほしい。

マップ

主なメニュー

フード

コース料理
旬が感じられるメニューがいただけるコース
※要予約(前日まで)
6,600円
ズワイガニとコンソメの泡 2人前2,800円
本日のお魚料理 2人前2,650円~
黒豚のロースト
ソースは自家製のフォンドヴォーをベースに2種類の洋酒を組み合わせた粒マスタードソース
2人前3,060円
和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 2人前2,860円
サバのスモーク(八戸産) 550円
洋梨とアールグレイのミルフィーユ 750円

ドリンク

ワイン各種
ボトル:フランス産を中心に150種ほど
グラスワイン:オーガニックやフランス以外の銘柄も幅広く提供
ボトル4,000円~
グラス1,000円~
生ビール(プレミアムモルツ) 660円
ソフトドリンク
ノンアルコール・ジュース・紅茶など
400~900円
店舗情報
店名 tire bouchon(ティルブション)
住所 札幌市中央区南4条西5丁目5-1 2F
電話番号 011-215-0886
営業時間 月~木 18:00~翌1:00(L.O.0:00)
金~土 18:00~翌2:00(L.O.1:00)
定休日 日曜(日曜祝日の場合 月曜休み/月に1度連休あり)
平均予算 6,000円~

関連記事

  1. 寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

  2. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」

  3. 本格窯焼きピザとワインが堪能できる店「WINE&PIZZA HACHI」

  4. 札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店「炉ばた焼 ウタリ」

  5. 和食出身の店主が手掛ける、中国各地の中華を味わえる人気店「お酒と中華 おいる」

  6. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

  7. 男のイタリアン屋台 suEzou (すえぞう)

  8. 札幌ジンギスカンの名店「生ラムジンギスカン 山小屋」

  9. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

  1. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  2. 南平岸エリアの人気ラーメン店「MEN-EIJI HIRAGISHI BASE」に行って…

    2021.10.12

  3. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(く…

    2021.09.09

  4. 大通エリアのイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行ってみ…

    2021.08.27

  5. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »