お客様の声に応えた料理がいただける店 「鳥秀(トリヒデ)」

こだわりの串と一品料理

「鳥秀(トリヒデ)」は、こだわりの焼き鳥と一品料理が堪能できる店として、2015年4月にオープンし、すでに多くの常連客がいるという人気店だ。

メインの焼き鳥は伊達鶏を使用し、炭火でじっくりと焼き上げることで、外はパリッと、中はジューシーに仕上げている。味付けの塩は、鶏肉の特徴に合わせ、数ある物の中からアンデスの紅塩と日本産の岩塩を採用。肉の油に負けないよう甘めの紅塩と、塩気のある岩塩を選んだ。

一品料理の中で人気なのは北海道ザンギ連盟認定の「鳥秀の手羽先ザンギ」。衣だけではなく中の肉にも味を漬け込むことで深みのある味わいを楽しめる。柑橘系のジュースを使用することで、くどくなくさっぱりとした食べごたえとなっており、ぺろりと平らげることができる。
そのほか、「アボカドのパテ」「鳥とチーズのシーザーサラダ」などワインに合う料理が人気を呼んでいる。

柔軟な姿勢から生まれる料理が人気

料理はすべて店長の市川さんの手作りで、それぞれ細かいこだわりが込められている。
たとえばフライドポテトは、鳥の風味がする粉で味付けをし、ふっくら・カリカリの食感にするために二度揚げしている。形も珍しい輪切りにしており、女性に絶大な人気を誇っている。
自ら漬け込んだ塩辛は生臭さがなく、イカゴロバター炒めなどの応用メニューと共によくオーダーされるとのこと。
自身のアイディアとともに、大事にしているのは常連客などからのリクエストやオーダーだ。焼きナスを一本丸ごと食べるのは量が多いという声を受け「ナスの肉巻き」にしたり、同じ味では飽きるという声を取り入れ「2種のとり天ぷら(むねとせせり)」というメニューを作って違いが楽しめるようにしたりと、より良いものを作るように心がけている。

そんな市川さんの料理を求めて、連日常連客や噂を聞きつけたひとたちが足を運ぶ「鳥秀」。
席はカウンター、テーブル、小上がり席(※人気のため2週間前の予約が必須)とあり、25名以上からは貸し切りも可能のため、あらゆるシーンでも対応可能だ。

是非一度、足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

※すべて税抜き価格
がっこチーズ 480円
鶏皮ポン酢 460円
鳥秀のポテトフライ 500円
刺身盛り合わせ 3種980円/5種1,450円
とり串(伊達鶏使用) 160円
カマンベールベーコン串 280円
しば漬けつくね 210円
梅しそ鳥肉巻き(2本) 400円
伊達鶏の半身揚げ 1,180円
鳥秀の手羽先ザンギ 650円

コース

コラーゲンたっぷり鳥秀の水炊き鍋コース(全8品)骨付き鶏の水炊き/刺し身3種盛/季節の野菜サラダ
串2種/名物 手羽先ザンギ/漬物盛合せ
鍋の〆 (ラーメンor雑炊)/甘味
5,000円(飲み放題付き)
豚キムチ鍋コース(全8品)豚のキムチ鍋/刺身3種盛/季節のサラダ
串2種/豚フィレ1本フライ/漬物盛合せ
鍋の〆(ラーメンor雑炊)/甘味
4,500円(飲み放題付き)
鶏のゆず塩鍋コース(全8品)鶏のゆず塩鍋/刺身3種盛/季節のサラダ
串2種(鶏・豚)/名物 手羽先ザンギ/漬物盛合せ
鍋の〆(ラーメンor雑炊)/甘味
4,500円(飲み放題付き)

ドリンク

ビール、焼酎、日本酒、ワイン、梅酒、ウィスキー、
サワー、カクテル、ソフトドリンク各種
飲み放題メニューサッポロクラシック樽生/ハイボール3種/サワー・酎ハイ(氷彩サワー)各7種/焼酎・梅酒・鍛高譚/ワイン2種/日本酒(大雪乃蔵)/ウイスキー(ブラックニッカ)/カクテル4種/ソフトドリンク5種
店舗情報
店名 鳥秀 (トリヒデ)
住所 札幌市中央区南5条西4丁目4-1 サンヨービル 6F
電話番号 011-215-0330
営業時間 17:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日 なし
平均予算 3,000~3,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、ファーストドリンクを一杯サービスいたします。
(対象外あり)

他券併用不可
鳥秀 (トリヒデ)
QRコード

関連記事

  1. イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)

  2. フレンチレストラン ボルドー

  3. こだわりが光る人気の串揚げ店「串揚専門店 かつら」

  4. 居心地の良い店内で日本酒と餃子を味わおう「真夜中のバル」

  5. イタリアワイン×北イタリア料理を楽しめる店「オステリア イルソリト(osteria iL SOLiTO)」

  6. 持ち込みOK!居心地の良いフレンチ食堂 「cantine SEL(カンティーヌ セル)」

  7. kitchen Opela

  8. 道産そば粉の蕎麦を、ワインとともに。「蕎麦とわいん 関」

  9. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(くうかい)」

Translate »