落ち着いて串を食べ、ワインを楽しめる店。 「Caratto(からっと)」

ワンランク上の贅沢を。

「Caratto(からっと)」は、大阪名物である「串揚げ」を、ワインと共にいただける店だ。
店名は串が「からっと」揚がるという意味の他に、ダイヤモンドなどの宝石に使われる「カラット」という意味が込められており、「二度づけ禁止」というような大衆的な店ではなく、高級感あふれる店というコンセプトを示している。

串の衣は北海道の小麦を使い、店で焼いたパンを乾燥させたパン粉を使用している。北海道小麦のパンを使っているのは、ふっくらと揚がり、香りが良いため。油はキャノーラ油を使用しているためさっぱりとしており、多くの本数を食べられる。

スタンダードメニューを残しつつ、旬を取り入れた創作串を1~2ヶ月ごとに入れ替えている。
素材そのものを揚げる串は少なく、多くは一手間かけた品を提供しているのが「Caratto」の特色。人気なのは「道産和牛の白老牛フィレ肉」。北海道のトップブランドである白老牛の深いコクとまろやかな味わいは絶品だ。

席には塩、ソース、自家製のソースの三種が置いてあり、その中からつけるものを選んで食べる。メニューを出す際には、合うものを教えてくれる。

ワインは品数が豊富で、スタッフが好みと料理に合わせたものをチョイスしてくれる。店のコンセプトに沿ってグレードがすこし高めのものが多く、串と合うものを中心に取り揃えている。

オーダーはコースのみになるが、好き嫌いなどに合わせて内容を変更可能。鍋付のコースもあり、寒くなる季節には人気のコースなのだとか。
「おまかせコース」では、ストップがかかるまで揚げてくれる。メニューすべてを出し終わった後でも、その場で新しい串を考えるなどして、お客様が満足いくまで出し続けるとのこと。

店内は白を基調とした落ち着きのあるつくりになっており、ゆっくりと食事が出来るため、仲間との食事はもちろんのこと、デート使いにも最適。

いつもよりワンランク上の贅沢をしたくなったら、「Caratto(からっと)」に行ってみてはいかがだろう。

マップ

主なメニュー

コース

おまかせ~ストップ~コース※目安価格:5本1,320円、10本2,350円、15本3,300円、20本3,980円 1,320円~
CARATTO(カラット)コース 前菜2品/季節の串揚げ12本 3,420円
飲み放題コース 1,800円

ドリンク

ワイン(グラス) 525円~
自家製フルーツサングリア ビアンコ(白) 630円
自家製フルーツサングリア ロッソ(赤) 630円
アサヒ スーパードライ樽生ジョッキ 578円
店名 Caratto(からっと)
住所 札幌市中央区南3条西3丁目3 G DINING SAPPORO 5F
電話番号 011-206-9960
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
祝日、祝前日 17:00~23:00(L.O. 23:00)
定休日 第1日曜
平均予算 3,500~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、お会計より10%OFFいたします。
他券併用不可
Caratto(からっと)
QRコード

関連記事

  1. 本格窯焼きピザとワインが堪能できる店「WINE&PIZZA HACHI」

  2. 自家燻製を味わえるワイン酒場「ワイン酒場 タスク」

  3. 札幌の老舗で腕を磨いた店主が焼く串が人気 「やきとり まる房ず」

  4. 全国各地の日本酒とおでん・一品料理がいただける隠れ家「居酒屋 夕顔(ゆうがお)」

  5. 食彩 ひな

  6. ジンギスカンへの並々ならぬこだわりを持つ、牧場直営ジンギスカン店 「ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』」

  7. 落ち着いた店内でラクレットとシチューをいただける店「シチューとラクレットの店 cocotte(ココット)」

  8. 細やかなこだわりが光る上質な寿司が堪能できる店 「だん欒(だんらん)」に行ってみた。

  9. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »