French Panda(フレンチパンダ)

「まかないフレンチ」をビオワインと共に楽しめる!

「French Panda (フレンチパンダ)」は、ミシュランガイドに掲載されたフレンチ「Aki Nagao(アキナガオ)」の姉妹店。

店内のインテリアは、ヨーロッパで買い付けたアンティーク。ひとつひとつ形の違う照明や教会の椅子など、見ていて楽しくなるようなつくりになっている。

コンセプトは「まかないフレンチ」。リーズナブルな値段ながら、全て自家製のものを使用し、メニューは日替わりと併せて常時40~50種ほど。
フレンチをメインに和食メニュー・イタリアン・エスニックなど、様々なジャンルを楽しめる。
格式張らない遊び心や力の抜けた雰囲気でフレンチを楽しんでいただきたい、という思いのもと、フレンチで修業を積んできたシェフが、型にとらわれずにつくる手間暇かけた料理をいただける。

「スモークサーモンとゴロゴロチーズのサラダ」は、ゴーダチーズとレットチェダーチーズの2種のチーズと、自家製のスモークサーモンのサラダ。香草のソースがスモークサーモン、チーズとの相性抜群。
「季節の野菜とタコのサラダ仕立て」は、柑橘系のドレッシングを絡めた冷たい旬の10種の野菜と、自家製ガーリックバターで炒めた温かいタコを一緒にいただく一品。
「余市産栗のモンブラン」は、ラム酒に漬け込んだスポンジ、サクサクのメレンゲ、丸ごとの栗をひとつ、生クリーム、栗のクリームが順に乗っている。強めのアルコールの味わいを楽しめる、大人のデザートだ。
「布袋のザンギ」や「点心」は大通りにある人気の「中国料理 布袋」のメニュー。「布袋」から届けてもらい、「French Panda」で調理している。

「French Panda」のもうひとつの特徴が、提供しているワインがほぼ「ビオワイン」であること。無農薬や有機栽培のぶどうで作る、酸化防止剤を極力使わないワインで、自然な優しいうまみが特色だ。
白・赤・スパークリングと合わせて20種類のグラスワインが常にオーダーできるのも魅力だ。

「まかないフレンチ」とビオワインをいただける店、「French Panda」は、カジュアルにフレンチを楽しめる店として、気軽にふらっと足を運びたくなること間違いなし。

マップ

主なメニュー

フード

日替わりメニューあり!
Shef特製 鶏レバーパテ 480円
牛フィレのハンバーグ 980円
海の幸のアジア風ナージュ 950円
特製 海老のクリームソースパスタ 980円
餃子(2個) 390円
小龍包(2個) 390円
ザンギ(3個) 430円
余市産栗のモンブラン 650円
デザートセット※お好きなデザート一品とコーヒーのセット 800円

コース

おつまみ おまかせ(5~6品) 1,000円
シェフのおまかせコース(9品) 2,500円

ドリンク

グラスワイン(赤・白) 350円~
コーヒー 300円
店舗情報
店名 French Panda(フレンチパンダ)
住所 札幌市中央区南3条西3丁目3 G DINING SAPPORO B1F
電話番号 011-206-7243
営業時間 18:00~26:00
定休日 日曜・第2月曜
平均予算 3,500~4,000円

関連記事

  1. 「ワイン酒場アルト」に行ってみた。

  2. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブション)」

  3. 厚岸出身の店主が営む、厚岸の新鮮な食材が堪能できる店。「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」

  4. 北海道産牛たん+和食の人気店「牛たん・旬菜 鈴の屋」

  5. 「ビストロ・サンミ (BISTRO SANMI)」に行ってみた。

  6. Millau(ミヨー)さんに行ってみた。

  7. 澤さんに行ってみたヨ!!

  8. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  9. 30年以上の歴史を誇る名店 「鳥焼車屋 札幌店」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »