kitchen Opela

こだわりの店内で絶品料理をいただけるカフェ

「kitchen Opela」は、店主が以前勤めていた「KAFE&LOUNGE OPELA」の流れを汲むカフェ。

アンティーク調の椅子やテーブルと、可愛らしいインテリア小物がオシャレな店内でゆっくり食事がいただける。

提供する料理には絶対の自信を見せる店主は「kitchen Opela」をオープンさせる以前に様々なジャンルの店で働いていた経験を持ち、その腕は確かなもの。

人気メニューは、鶏肉としょうがのカレー「オペライス」とサンドイッチ。

「オペライス」は「KAFE&LOUNGE OPELA」から提供しており、知る人ぞ知る人気メニュー。「これを食べに来た」と言って訪れる客も多いのだとか。
スパイスを入れる前に鶏肉を入れ、繊維状になるまで煮込むなどの手間がかかるため、仕込みに三日かかる。時間をかけて作られたカレーは、今までに味わったことのない食感を楽しめる。

サンドウィッチは、店内で作るパンが好評。店主のオリジナルレシピで作られるグラハム粉のパンは、はちみつが入っていて優しい甘さが感じられる。「サーモンとアボカドのサンドウィッチ」ではトロサーモンを使用するなど、具の食材にもこだわっている。

デザートも人気であり、定番で人気のある「特製ガトーショコラ」の他、「カフェモカチーズプリン」などのオリジナルメニューもある。濃厚なチーズとカフェモカの味が絶妙にマッチしている一品だ。

昼はゆっくりとランチを、夜はお酒を飲みながら食事を楽しめる「Cafe Opela」で、一休みされてみては。

マップ

主なメニュー

フード

カリカリパンと彩どり野菜のサラダ 680円
マルゲリータ 750円
きまぐれピザ 750円
枝豆の柚子こしょう漬け 380円
肉食系盛り合わせ 930円
とろとろタイ式角煮 750円
海老のスパイシーからあげ 780円
特製ガトーショコラ 450円
カタラーナ 紅茶のアイス添え 480円
【サンドイッチ】
サーモン&アボカド 600円
イタリアンバジル 580円
オペラサンド 550円
【ライス】
オペライス 750円
タコライス 730円
オムゴレン 880円
【ランチタイム(12:00~15:00)】
メニュー注文でドリンク追加

ドリンク

※ビール、カクテル、ソフトドリンク各種取り揃え。
店名 kitchen Opela
住所 札幌市中央区南3条西7丁目7-6 狸スクエア 1F
電話番号 011-233-5103
営業時間 火~金   17:00~24:00
土・日・祝 15:00~24:00
定休日 月曜(他不定休あり)
平均予算 1,000~2,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、「枝豆の柚子こしょう漬け」をサービスいたします。
ディナー限定/他券併用不可
kitchen Opela
QRコード

関連記事

  1. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

  2. お客様の声に応えた料理がいただける店 「鳥秀(トリヒデ)」

  3. 「WINE&PIZZA HACHI」さんのPR動画の制作を行ってみた。

  4. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第1弾~

  5. 独自の中華を、ワインとともに。「チャイニーズバル マルク」

  6. こだわりは秘伝のタレ!上質なラム肉のあっさりジンギスカン 「ヤマダモンゴル 狸小路店」

  7. ルンゴカーニバル ハウスダイニング 南3条 総本店

  8. 狸小路の隠れ家的バー「Mr. Shake」

  9. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »