見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

ひと月ごとに変わる旬のコースを味わおう

「古今山久(ここんやまひさ)」は、上質な和食を堪能できる名店として知られている。
店主の山根さんは東京や名古屋の日本料理店に20年ほど勤め、2014年2月に開業。東京、名古屋などの名店で磨いた調理の腕前や食材の目利きといった職人の技が垣間見える料理を提供している。

ディナーのメニューは6,800円/8,800円の2種のコースのみ。先付から最後のデザートに至るまで、どちらのコースもひと月ごとにすべて内容を変更している。毎月新しいコースにしているのは、旬の食材を味わってもらいたいという思いと、食材によってはひと月で入らなくなる食材も多いため。
そのときに一番美味しい全国各地の旬の食材を使用した、味はもちろん見た目にもこだわった一品を味わうことができる。
ランチは新鮮な鯛と相性抜群のゴマだれにお茶をかけていただく絶品の鯛茶漬けが味わえる。
(※ランチ・ディナーともに要予約)

スタイリッシュな店内で、和食とお酒を楽しんで

店内は倉庫だったスペースを飲食店用にイチから作り直し、白と木を基調とした清潔感のある内装に仕上げた。テーブル席のほかにカウンターもあるため、ひとりでの利用も可能だ。
和食に合わせるお酒は種類豊富な日本酒がおすすめ。酒屋のオススメのなかから夫人がチョイスしているという全国各地の銘柄を、山根さんが日本中の雑貨店などで買い集めたオシャレなお猪口でいただくことができる。
店名は「伝統的な調理法(古)と創作料理(今)を融合させた和食を提供し、長くお客様と付き合っていけるように(久)」という思いに、自身の苗字の山を加えて「古今山久」とした。
店名に込められた思いが体現されている上質な和食を味わえば、コースが変わるたびに足を運んでしまうこと間違いなし。


主なメニュー(※ディナー・ランチともに要予約)

ディナー

おまかせコース 6,800円/8,800円

ランチ

鯛茶漬け
(煮物・お浸し・香の物・デザート付)
1,540円

ドリンク

厳選日本酒ほか各種取り揃え
店舗情報
店名 古今山久
住所 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビル 2F
電話番号 011-596-7233
営業時間 17:30~21:00(L.O.)
定休日 水曜・不定休あり
平均予算 ランチ 1,540円/ディナー 7,800円~

関連記事

  1. 厚岸出身の店主が営む、厚岸の新鮮な食材が堪能できる店。「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」

  2. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

  3. 創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場 「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」

  4. ススキノに店を構えて20年以上の人気店「居酒屋 くさち」

  5. そばちょこのおつまみとお酒を楽しむ客でにぎわう酒場「こつまみ酒場chiko」

  6. 北海道の食材を使用した料理と、厳選された酒が楽しめる店「和食や 円(まどか)」

  7. 全国各地の日本酒とおでん・一品料理がいただける隠れ家「居酒屋 夕顔(ゆうがお)」

  8. 蟹と北海道料理の店 きょうど料理亭 杉ノ目

  9. 演劇公演を控える脇田唯さんに、いぶしかもし酒場Choiで話を聞いてみた。

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »