ソムリエがおりなす、ワインと相性抜群の料理が味わえる店「おかげさまで」

北海道産食材を使用した絶品料理

「おかげさまで」は、創成川イーストエリアに店を構える、2013年6月にオープンしたビストロ・ワインバルだ。

料理は、店主である山口さん自身の「もっと気軽においしい料理でワインを楽しんでほしい」という思いをベースに、食材の質を生かした料理を生み出している。
人気メニューは「北海道産牛フィレのマディラソース」「宗谷産エゾ鹿モモのハスカップソース」。牛肉はマディラソース(ポルトガルの甘めのワイン”マディラワイン”を使用したソース)、鹿肉はベリー系のハスカップソースといった、肉の味に合わせたソースを添えられており、ワインとの相性は疑うまでもなく抜群の一品に仕上げている。
また、北海道産小麦を使用した生パスタを使用した「海老とタコのボロネーゼ」、「ゴルゴンゾーラ」や、珍しいおつまみの「鹿肉の生ハム」、その日によって入っているお肉の種類が違う「マイケルのまかないカレー」もおすすめ。

ソムリエの豊富な知識とともに、ワインを楽しもう

ワインは常に50種ほどあり、すべてヨーロッパ産。ボトルで2,680円からあり、3,000~4,000円台のものが人気だ。その時々の厳選ワインをグラス・デキャンタ(6種)で提供しており、1人でデキャンタを楽しむ人も多い。
定番ものだけではなく、あまり知られていないようなものも飲んで欲しいという思いのもと、ラインナップはバラエティに富んでいる。1本しかないボトルメニューに載っていない銘柄もあるので、ソムリエであり知識が豊富な山口さんに好みを伝えて選んでもらおう。

フレンチの手法を取り入れた料理を中心に、豊富なメニューがいただける「おかげさまで」で、ワインとともに絶品の料理を味わってみては。

マップ

主なメニュー

フード

肉のおつまみ盛り合わせ
おまかせおつまみ盛り合わせ
1~2人前 1,000円
3~4人前 2,000円
ジャガイモとベーコンのチーズグラタン 650円
タルト・フランベ(アルザス風薄焼きピザ) 600円
宗谷産エゾ鹿モモのハスカップソース 1,380円
北海道産牛フィレのマディラソース 1,680円
ゴルゴンゾーラソースパスタ 980円

ドリンク

グラスワイン
スパークリング1種・白3種・赤3種
580円~
デキャンタワイン(500ml)
白3種・赤3種
2,350円~
ボトルワイン 2,780円~
クラフトビール(樽生/4種) ASK
店名 おかげさまで
住所 札幌市中央区南5条東1丁目
電話番号 011-521-2606
営業時間 火~土・祝前日 17:00~翌3:00(料理L.O.翌2:00)
日・祝     17:00~翌0:00(料理L.O.23:00)
定休日 月曜
平均予算 3,000~5,000円

関連記事

  1. 本格ピッツァと秋田の日本酒を堪能できる店「ASSE(アッセ)」

  2. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」

  3. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」のテイクアウトを食べてみた

  5. 新感覚中華“ヌーベルシノワ”を堪能「クラブチャイナ(Club China)」

  6. 北海道の幸を思う存分堪能できる店「北の幸 海道(かいどう)」

  7. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」のテイクアウトを食べてみた

  8. 串とワインを楽しめる「YAKITORI&WINE BARSAMICO(バルサミコ)」に行ってみた。

  9. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

予約カレンダー(準備中)

2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  1. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  2. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  3. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  4. 全部屋個室で絶品貝料理を味わえるお店「北貝料理 なむら別邸」

    2021.02.08

  5. 道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

    2021.02.08

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »