8Ricefield Cafe

重宝決定!駅近のデザイナーズカフェ~8 Ricefield Cafe
札幌北口店

「8 Ricefield Cafe(エイトライスフィールドカフェ)札幌北口店」は、すすきのにある「8 Ricefield Cafe」の姉妹店として2012年6月にオープンした。
すすきのの本店の華やかで楽しいイメージとは違い、落ち着いてゆっくりできる雰囲気なのが札幌北口店の特徴だ。
札幌駅北口付近には「8 Ricefield Cafe」のような雰囲気の店が少ない。そのせいか、店には連日多くの客が足を運ぶ。

BGMは洋楽のR&B。隣に会話が漏れない程度に音量を調整している。
インテリアのテーマは「カモフラージュ」。迷彩柄などを使い、日常とは違う「隠れ家」をイメージして作られている。空間に溶け込めるようなつくりになっていて、席はソファ席が多く、ゆったりとリラックスできる。個室も奥の見えにくい場所にあり、特別感もバッチリ。

フードメニューはイタリアンを中心に、パエリアなどのスペイン料理も並ぶ。人気メニューは「アボカドとマグロのサラダ」で、女性客の7割は頼むのだとか。また、パフェも人気メニューのひとつ。Bigパフェは花火を指してサプライズ用としても利用できる。
ドリンクの種類は約800種と豊富だ。飲み放題コースが中心となっていて、最近はモヒートがよく頼まれているという。

客層は仕事帰りのOL・サラリーマンや、学生が多い。週末になると家族連れもちらほらと訪れる。

「8 Ricefield Cafe」はデザイナーズカフェというスタイルを取っているため、スタッフは全員私服だ。カジュアルだがスタイリッシュなファッションに身を包んだスタッフたちは、店内の高級感にマッチしていて素敵な空間のアイテムとして溶け込んでいる。

店やスタッフが作り出す雰囲気に、自分まで溶け込んで店の一部のようにリラックスして食事を楽しめる店、「8 Ricefield Cafe」。
24時間営業しており、モーニング、ランチ、ディナーと、行きたいと思ったら何時にでも訪れることが出来るのが嬉しい。

ふと思いついたときに、落ち着いた「隠れ家」に食事をしに行こう。

マップ

主なメニュー

フード

道産和牛の生ハム 880円
トマトソースとモッツアレラチーズのバジル風味 780円
道産牛ヒレ肉の赤ワインポルチーニソース 1,280円
エビと法蓮草のトマトクリームパスタ 880円
ビスマルク(S) 680円
ビスマルク(M) 880円
ビスマルク(L) 1,480円
ハニートースト 780円
ナシゴレン 780円
えびとキノコのクリームリゾット 880円
パフェチーノHalf:580円
Regular:780円
※ベリー・ショコラ・抹茶和風・ミルクキャラメル・珈琲の5種よりチョイス

コース

エイトプラン・カルパッチョ
・前菜
・ピザ
・肉料理
・パスタ
・デザート
※飲み放題付2時間コース
※+500円で生ビールやスパークリングワイン、日本酒等も飲み放題に
2,500円

ドリンク

ビール・ハイボール・日本酒・ウィスキー・カクテル・ワイン・ソフトドリンク
各種取り揃えております
店名 8Ricefield Cafe
住所 札幌市北区北6条西4丁目 ホテルノースゲート札幌 B1F
電話番号 011-757-8878
営業時間 07:00~翌7:00(料理L.O.翌7:00/ドリンクL.O.翌7:00)
24時間営業
モーニング 6:30~10:00
ランチ 11:00~16:00
ディナー 16:00~翌6:00
(※ピザのご利用は16:00~となります)
定休日 無休
平均予算 3,000~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、飲み放題1,500円のところを1,200円で提供いたします。
他券併用不可
8Ricefield Cafe
QRコード

関連記事

  1. 平成元年から続く老舗のカフェで、絶品カレーを。「カフェ エッシャー」

  2. 食事も、カフェ使いも、パーティも!「 カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)」

  3. イタリアン・フレンチを取り入れた新感覚餃子を堪能できる店「餃子とワイン 果皮と餡(kawa to ann)」

  4. 本格ピッツァと秋田の日本酒を堪能できる店「ASSE(アッセ)」

  5. 居心地の良さと上質なフレンチが堪能できる店 「立喰酒場 Choi 北2条店」

  6. CANTINETTA SALÙS(カンティネッタ サリュ)

  7. メイン料理とイタリアンワインを楽しめるバル「Italian Bar UNO(ウーノ)」

  8. ススキノの人気イタリアン「オステリア タッキーニ(Osteria Tacchini)」に行ってみた。

  9. 南イタリア料理を堪能できる人気店「RICCI cucina ITALIANA」さんのテイクアウトランチを食べてみた

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »