季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lumaca(オステリア ルマーカ)」

知る人ぞ知る隠れ家イタリアン

すすきの市場の地下にある「すすきのゼロ番地」。ややディープさを感じるエリアに店を構える「Osteria Lumaca(オステリア ルマーカ)」は、ゆっくりとした時間の流れを楽しめる隠れ家的イタリアンだ。
市内の有名ホテルや人気イタリアンで修業したのち、2018年に「ルマーカ」をオープン。全国各地の良い食材を使用した料理と厳選ワインが味わえるお店として人気を博している。

料理は今まで培ってきたイタリアンの基礎をベースにしつつ、食材から得たインスピレーションやそのときの気分によって生まれたアイディアを駆使し、時には中々他では見られない珍しい組み合わせの料理が生まれることもある。そういった斬新な一品と「イタリアンといえば」という料理どちらも味わえるのが、ルマーカの魅力の一つだ。

おすすめメニューはそのとき仕入れられる上質な食材を使用した肉料理や、定番メニューである「ポルチーニ茸のリゾット」など。リゾットは訪れるたびに毎回頼む常連客もいるほどの人気ぶりだ。また、自家製のテリーヌやサルシッチャもオープン当初から愛されている人気メニューだ。

落ち着ける店内で、のんびり食事を楽しもう。

ワインは店主好みのビオワインをイタリア、北海道、チェコなど世界各国の銘柄を中心にボトルで常時20~30種ほど取り揃えている。ビオワインはブドウの種類や畑、作り手の個性が強く出るため銘柄によって味わい方も様々で、あけてすぐの状態が美味しいものもあれば、しばらく置いておくことで飲みやすい風味になるものもあり、開けてすぐの状態が美味しい銘柄をグラスワインとして赤白各2~3種提供している。

店内のイメージは「ゆっくり過ごせる空間」。店主のゆっくりのんびり食事を楽しめる空間になれば、という思いは店名の「ルマーカ(かたつむり)」からも感じることができる。

忙しない日常から離れた落ち着いた空間で上質なイタリアンとワインを楽しみたいときは、ぜひ「Osteria Lumaca(オステリア ルマーカ)」に足を運んでみてほしい。

主なメニュー

フード

カポナータ(野菜のトマト煮込み) 550円
自家製サルシッチャ 660円
知床鶏もも肉と鶏レバーのテリーヌ 660円
野菜のグリル アンチョビソース 1,320円
ポルチーニ茸のリゾット 1,980円
蝦夷鹿肩肉のビステッカ 2,750円
白老牛ランプのタリアータ 3,300円

ドリンク

アサヒ スーパードライ 660円
カンパリ(ソーダ・オレンジ・グレープフルーツ) 各660円
食後酒 リモンチェッロ 660円
グラッパ 1,100円
ソフトドリンク 440~550円
グラスワイン 770円~
ボトルワイン 4,100円~
店舗情報
店名 Osteria Lumaca(オステリア ルマーカ)
住所 札幌市中央区南6条西4丁目 すすきの市場 B1F
電話番号 080-7792-9645
営業時間 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜・祝日
平均予算 5,000~6,000円

関連記事

  1. La Notte Luna(ラ ノッテ ルーナ)

  2. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

  3. 質の良い料理とサービスが堪能できる人気店 「北の旬楽 いとや(入人家)」に行ってみた。

  4. 上質な寿司を独自の手法でいただける店 「鮨 西光」

  5. ハンバーグ屋が贈る、新しい餃子「ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ」

  6. 北海道食材に拘ったイタリアの郷土料理が味わえる店「Trattoria Semina(セミーナ)」

  7. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  8. 25年続く老舗の串焼き屋「炭火串文化 あぶりや」

  9. 創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場 「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »