南イタリア料理を堪能できる人気店「RICCI cucina ITALIANA」

札幌の隠れ家的イタリアン

「RICCI cucina ITALIANA(リッチクチーナイタリアーナ)」は、南イタリア料理をいただける店として人気を呼んでいるイタリアンだ。

2005年にあいの里に店を構え、2011年に現在の場所に移転。大通の中心から少々外れているビルの二階にあることから、「隠れ家」的な雰囲気があり、ゆっくりと食事を楽しめる。

料理のジャンルは「南イタリア地方」のイタリアン。南イタリアは三方を海に囲まれていることから、豊富に獲れる魚介類やオリーブオイルをふんだんに使用するが特徴。「RICCI」では本場イタリアで腕を磨いたシェフ・ディレクターの川崎氏を中心に、上質な南イタリア料理を提供している。

人気メニューは、すこしずつ色々なものを食べたいという思いにピッタリマッチする「前菜たっぷり盛り合わせ(2人前:3,300円・5品、4,500円・8品、5,600円・10品)」。初めて店に訪れた際に注文されることが多く、その後のリピート率も非常に高いのだとか。
また、酸味の効いた濃厚なトマトソースとリコッタチーズの旨味がマッチしている「なすとリコッタチーズのトマトソースパスタ」や、濃厚なたちの新たな魅力を味わえる冬メニュー「真だちのムニエル」も人気。

上質な南イタリア料理をゆっくり楽しんで

料理やワインは、「食べることが好き」という川崎氏が食べたいと思ったもの、飲みたいと思ったものを提供している。シェフは川崎氏を含め3人おり、全員ホールなどの調理以外の業務を行っているのも「RICCI」の特徴だ。それぞれが動くことでしっかりとした対応が出来るため、客にも好評とのこと。
アラカルトもオーダーされるが、7割ほどはコース利用で、食事メインの客がほとんどなのだとか。コースの種類は3,600円・4,600円・5,500円・7,000円があり、用途に合わせて選択できる。

落ち着ける店内で上質な南イタリア料理がいただける「RICCI cucina ITALIANA(リッチクチーナイタリアーナ)」。是非一度、足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

真たちのムニエル、ゴルゴンゾラのソース、かぼちゃのピウレ
網走、釣りキンキのアクアパッツァ
道産熟成牛のラグー、パッケリ
鰯(イワシ)のシチリア風ソース、スパゲッティ
鯖と秋茄子のジュレ寄せ、二色ソース

コース

3,600円・4,600円・5,500円・7,000円コース

ドリンク

ワインを中心に各種取り揃え
店舗情報
店名 RICCI cucina ITALIANA
住所 札幌市中央区南1条西7丁目12-2 大通公園ウエストビル 2F
電話番号 011-280-4700
営業時間 11:30~14:30
17:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は火曜)・第1、第3日曜
平均予算 ランチ:1,730円~
ディナー:5,000円(料理単品3,000円~)
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、「自家製パン」をサービスいたします。
他券併用不可/ディナータイム限定
RICCI cucina ITALIANA
QRコード

関連記事

  1. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ サンミ)」

  2. 旬彩酒肴 吟遊酒家(ギンユウシュカ)

  3. うまいもん家 いちまる 卓家

  4. 満とり

  5. 手作りハンバーグ工房 Toshi

  6. 創業三十二年の隠れ家。札幌老舗ワインダイニング 「モンティパイソン」

  7. 包丁人よしのり

  8. スパイス、食材にこだわったスープカレー 「kanakoのスープカレー屋さん」

  9. 8Ricefield Cafe

Translate »