道産そば粉の蕎麦を、ワインとともに。「蕎麦とわいん 関」

関ならではの蕎麦×ワイン

蕎麦とわいん 関」は、他にない蕎麦とワインをいただける人気店だ。

店名に掲げ、「蕎麦を食べていただかなければ関の良さはわからない」とシェフが語るほどにこだわりっている蕎麦は、そば粉に北海道の北竜町産を採用し、オリジナルの配合で作られている。
中でもおすすめは、定番の更科蕎麦と季節の蕎麦の 2点盛りだ。季節の蕎麦には白ごま、昆布、竹炭、赤ワインなど、関でしか味わえないものばかり。定番と変わり種の味を食べ比べることで、それぞれの違い、良さを味わえる。つけていただくのは定番のつゆでもいいが、蕎麦の風味や味わいがより感じられる塩をぜひ試してほしい。
それらにワインを併せていただくのが「蕎麦とわいん 関」流。蕎麦とワインというと一見特殊な組み合わせに思えるが、すでに多くある寿司×ワイン、和食×ワインのように、相性は抜群だ。蕎麦や料理に合う世界各国の銘柄を豊富に取り揃えている。

和洋が合わさった、関ならではの一品料理

蕎麦の他にも、イタリアン出身のシェフが手掛ける和洋が融合した一品料理も人気。食材は北海道産を中心に、旬の新鮮なものを使用している。
一番人気は「小平和牛の牛トロ蕎麦寿司」。お米のかわりに蕎麦を軍艦にし、上に牛とろを乗せた関オリジナルメニューだ。蕎麦寿司は「カラスミの蕎麦寿司」や春~夏・質の良いウニが仕入れられた日限定の「ウニの蕎麦寿司」もあり、この2種も人気を呼んでいる。
他にも、蕎麦屋の定番である焼き鳥やだし巻き玉子、白老牛のコロッケや、シャンパーニュやワイン、日本酒などに合う一品料理を豊富に取り扱っており、居酒屋感覚で楽しめるのも関の魅力のひとつだ。

和洋が合わさった一品料理とお酒を楽しみつつ、蕎麦とワインで締める独自のスタイルが人気の「蕎麦とわいん 関」に、ぜひ足を運んでみてほしい。

360°パノラマビュー


入口はこちら

マップ

主なメニュー

フード

妹尾豆腐店の冷奴(数量限定) 400円
美深産 糖度8度のスライストマト 600円
小平和牛 牛とろ蕎麦寿司 980円
蕎麦屋の焼き鳥 750円
蕎麦味噌焼き 500円
白老牛のコロッケ 600円
季節のお蕎麦食べ比べ2点盛り(更科・季節の蕎麦) 900円
冷たいスープのにしんそば(温かいスープへ変更可能) 1,200円

コース

2,800円コース
先付け3点/前菜2点/旬采のフリット
蕎麦屋の焼き鳥2点/季節のお蕎麦2点盛り
甘味
2,800円
3,800円コース
先付け3点/前菜2点/季節の蕎麦寿司
島根県産穴子のフリット/京鴨 もも肉のロースト
季節のお蕎麦2点盛り/甘味
3,800円

ドリンク

サッポロクラシック生 小グラス(250ml)300円
大グラス(380ml)600円
蕎麦焼酎の生レモンサワー 750円
本日のグラスワイン(白・赤) 800円
ボトルワイン(白・赤) 世界各国の銘柄を豊富に取り揃え
店名 蕎麦とわいん 関
住所 札幌市中央区南4条西5丁目10 第四藤井ビル 5F
電話番号 011-252-7612
営業時間 月~金   17:30~翌2:00
土 曜   15:00~翌2:00
日曜・祝日 15:00~24:00
定休日 不定休
平均予算 4,000~4,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンご提示で、チャージ料(300円)を無料にいたします。
他券併用不可
蕎麦とわいん 関
QRコード

関連記事

  1. 幅広い層が楽しめるおでん処「おでん処 わんらうんど」

  2. 「すし六法」さんのPR動画の制作を行ってみた。

  3. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

  4. 海鮮料理 郷土料理 おが

  5. 気軽に楽しめる小さな鉄板焼き屋「白(haku)」

  6. 30年以上の歴史を誇る名店 「鳥焼車屋 札幌店」

  7. 澤さんに行ってみたヨ!!

  8. ルンゴカーニバル ハウスダイニング 南3条 総本店

  9. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」に行ってみた。

  1. 白石エリアの人気立ち飲み屋「立喰酒場Choi 南郷店」

    2022.07.06

  2. 澄川エリアで飲むならここ!「立喰酒場Choi 澄川店」

    2022.06.24

  3. 円山エリアに立ち飲み屋がオープン!「立喰酒場Choi まるやま店」

    2022.06.17

  4. 生パスタが大人気のイタリアン「DUEGATTI(ドゥエガッティ)」に行…

    2022.05.27

  5. 炭焼きとワインのペアリングが楽しめるお店「焼き鳥とイタリアン Os…

    2022.05.26

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »