「ワイン酒場アルト」に行ってみた。

この記事を書いたひと:すがちゃん
ar magazine編集長。
室蘭出身のしし座のAB型。
子供の頃から料理を作るのが好きで、シェフの方たちをリスペクトしています。

「すし六法」さんからの流れで「ワイン酒場アルト」さんに行ってきた。

ちょうど大人数のお客さんが帰った後のことで、マスターとスタッフはホッとした様子。

後でわかったことだが、軽く一杯やっていたらしい。(笑)

他にお客もおらず、お通しから「我儘メニュー」。

「トマトソース」とリクエストしたら出てきたのがこちら。

メニュー名はわからないが、美味しい。自家製のトマトソースが美味しい。

飲み物は飲み放題にして「さっぱりとした赤ワイン」をお願いしたら、さっぱりとして美味しいワインが出てきた。

「ボジョレヌーボ ビラージュ ヌーボー」というボジョレヌーボのワンランク上のものらしい。「ボジョレヌーボ」と聞くと残念な想い出しかなく、頼むことも無いし、飲んでも、「ふん、こんなもんだよね」となっていたが、このワインは本当に美味しかった。知らずに飲んだのが良かったかもしれないが、「ボジョレヌーボ」=残念という概念を改めなくてはならない。

写真は青森産白魚のアヒージョ。
このお店はアヒージョを売りにしていたりするので、大体美味しいのだが、このアヒージョは定番メニューには無いので、食べれて良かったという一品。

お通しのトマトソースが美味しかったので、トマトソースとシーフードの料理という我儘メニューお願いしたら作っていただいたもの。

お店にあった、シーフードが全部入っている!!

次回はこれにパスタを入れてもらおう。

2020年1月10日訪問

関連記事

  1. 食彩 ひな

  2. 「日本酒ゴーアラウンド2019 in札幌」に行ってみた。

  3. 寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

  4. 民泊の「TAKTO STAY」さんの新プランお披露目会に行ってみた!

  5. フレンチを楽しみながら文学に触れられる”文壇ビストロ”「ELSKA(エルスカ)」に行ってみた(コース編)

  6. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」のテイクアウトを食べてみた

  7. 40年近く続く人気の老舗店 「三好寿し」

  8. モダンエスニックと世界のビールがいただける店 & SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)

  9. 落ち着ける店内で、中国料理×ワインを楽しめる店「中国料理&ワイン yinzu」

Translate »