創業三十九年の隠れ家。札幌老舗ワインダイニング 「モンティパイソン」

店舗名の由来

MontyPythonはイギリス国営放送で放映されていたコメディ番組の名前。初代オーナーより「この番組の様にお客様とスタッフの間で常に笑いの絶えないお店であってほしい」と願いを込めて付けられました。実際、店内はジャズの流れる”地下の隠れ家”的な雰囲気。ゆっくりと時間が過ぎる中、ご友人・ご家族・大切な方、そしてスタッフとも気取らずにリラックスして会話や食事を楽しんで頂けます。座席もバラエティー豊富で、カウンター席・テーブル席・ロフトの座椅子席と様々なシュチュエーションに対応可。店内にはワインセラーを設置しており、ワイン初級者の方でもスタッフが料理と相性の良いワインをアドバイスしてくれるので肩の力を抜いて食事をする事ができます。

料理に国境はないというコンセプト

モンティパイソンでは料理もお客様に喜んで頂ける様、今やリピーター続出となった「岩海苔のパスタ」やダイナミックに炭焼きにした道産豚ロースのメインディッシュ、二十年間変わらず守り続けたレシピでご愛好頂いている「究極のプリン」等の定番メニューの他、その日の仕入れで手に入ったフレッシュな食材を【日替りメニュー】でご提案させて頂いております。自然の恵みの素材に敬意を払い伝統を踏まえて創意と工夫で新しい料理にチャレンジし「食」というものに対してお客様と喜びを分かち合える。そこに、フレンチやイタリアンをベースとした「和のテイスト」という国境を越えて「美味しい」という楽しみを探求する事がモンティ流と考え、季節の素材と対話をかかさず日々限界のない料理創りに勤しんでおります。予算に合わせてのコース料理の構成も可能です。誕生日や記念日・結婚式二次会やパーティー等、お客様のご要望に様々に対応可能なのもモンティらしい所です。気軽にご連絡下されば、スタッフがお話を伺います。

(スタッフより)

マップ

主なメニュー

フード

小豆島のオリーブ新漬とブラックオリーブのタイム風味 760円
ツブと茸のクリーム煮 カレー風味 1,300円
季節の野菜とイタリア産ハムのサラダ 1,080円
ポモドーロ 870円
パルミジャーノレッジャーノチーズのシンプルパスタ 1,080円
岩海苔パスタ 1,190円
鶏もも肉のソテー皮目パリパリ焼き
タイムとニンニクの薫り
1,300円
北海道産豚ロースの炭焼き サラダ添え250g 1,730円
モンティ特製究極のプリン 600円
チーズ盛り合わせ 1,080円~

コース

シェフのお任せコース前菜/パスタ/メイン/デザート 2,500円~

ドリンク

ワイン70~80種取り揃えワインリストに載ってない銘柄あり
店舗情報
店名 モンティパイソン
住所 札幌市中央区南3条西4丁目 南3西4ビル B1F
電話番号 011-231-1538
営業時間 17:30~25:00(L.O.24:30)
定休日 火曜
平均予算 3,500~5,000円

関連記事

  1. まさに隠れ家!道産食材を使ったモツ鍋を味わえる店「黒花火 本店」

  2. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

  3. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

  4. 落ち着ける店内で、中国料理×ワインを楽しめる店「中国料理&ワイン yinzu」

  5. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

  6. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」

  7. 質の良い料理とサービスが堪能できる人気店 「北の旬楽 いとや(入人家)」

  8. 札幌ジンギスカンの名店「生ラムジンギスカン 山小屋」

  9. 絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店が移転オープン! 「ALTO(アルト)」

予約カレンダー(準備中)

2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  1. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  2. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  3. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  4. 全部屋個室で絶品貝料理を味わえるお店「北貝料理 なむら別邸」

    2021.02.08

  5. 道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

    2021.02.08

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »