落ち着いたエリアでゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」に行ってみた。

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

豊水すすきのエリアのお寿司屋さん「すし たけ田」さんに行ってみました。
最近はカウンターには仕切りを作り、席数を減らして営業しているとのこと。

なかなか以前通りとはならず色々大変ですよね、などと話しつつ、おつまみをいただきます。





お刺身も。

まぐろとネギの「ねぎま」。焼鳥屋さんのねぎまとは違う、もともとの意味での一品です。
初めて食べたのですがおいしい!焼き加減も味付けも絶妙です。

遅い時間に伺ったので、お寿司は一貫のみ。

楽しい会話と美味しいおつまみ・お寿司に日本酒が進みました。

次回は早めにお伺いできればなと思います。
ごちそうさまでした!

関連記事

  1. 包丁人よしのり

  2. 札幌で串×ワインを楽しむなら「BARSAMICO」へ!「YAKITORI&WINE BARSAMICO(バルサミコ)」

  3. オーガニックプラス

  4. ドイツ人シェフ マーカス・ボスさんに誘われてアップルワインを飲みに行ってみた。

  5. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

  6. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第1弾~

  7. 通いたくなるススキノの名店「のろし」

  8. 食彩 ひな

  9. 日本酒好きにも野球好きにも楽しいお店「酒と餃子の店 晩と」

Translate »