素材を活かした天ぷら専門店「天ぷら こばし」

食材・調理法にこだわった天ぷらがいただける

「天ぷら こばし」は、ススキノに店を構える人気の天ぷら専門店だ。
店主の小橋氏は、寿司屋で修行していた際、担当した天ぷらに魅入られて以来天ぷらを極める修行に励み、天ぷら専門店として2005年に独立するに至った。2010年から現在の店舗で店を構えており、食材の味を生かした天ぷらがいただける店として根強い人気を誇っている。

「本格天ぷらを極力、リーズナブルに」をコンセプトに、様々な産地の食材を試し、最適なものを選んでいる。評判のチーズの天ぷらで使用しているチーズは、熱を加えた際のとろけ方などを確認するため、50種ほどの銘柄を試したという。

包丁を入れてすぐに調理することを心がけており、厳選した食材を1品ずつ、オリジナルブレンドのごま油で揚げて提供している。油の温度は入れる食材によって細かく調整しており、ここにも細やかなこだわりが見られる。出来立てに石垣島の自然塩、もしくはこだわりの天つゆをつけていただくと、専門店の上質な味が口の中に広がる。

天ぷらは、天ぷらの専門店で。

また、「こばし」では、天ぷらに合うとされている日本の酒のほか、ワインなども扱っている。店主がひとつひとつの味を確かめ、これなら天ぷらに合うと認めたもののみ取り扱っているので、料理との相性は抜群。酒の好みが別の相手との食事にも最適だ。

北海道では天ぷらを専門店でいただくという習慣があまりないためか、天ぷら専門店が少ないのだという。そんな意識が根付いている土地で、「天ぷら こばし」は専門店ならではのこだわりの技と味で勝負し、今では予約なしでは入れない人気店となっている。

ランチ以外だとコース利用が主で、中にはコースを食べきった後追加で単品をオーダーする客もいるのだとか。勿論単品のみの利用も可能だが、天ぷらの準備やスムーズな食事を楽しんでもらいたいという思いから、予約の際に何が食べたいのかをあらかじめ言って欲しいとのこと。

是非一度、本格天ぷらを味わいに足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

天丼・定食※ランチのみ
※予約は木~土のみ
920円~
※単品メニューあり

コース

椿天ぷら8種/ご飯/香の物/デザート 4,500円
天ぷら10種/ご飯/香の物/デザート 6,000円
天ぷら11種/ご飯/香の物/デザート 8,000円
※昼夜の部共 要予約

ドリンク

ビール、日本酒、焼酎、ワイン等各種取り揃え
店名 天ぷら こばし
住所 札幌市中央区南3条西3丁目3 G DINING SAPPORO 3F
電話番号 011-272-3376
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
※火~土のみ。祝翌日は休み
17:00~21:30(最終入店)
定休日 日曜・祝日
平均予算 昼1,200円/夜7,000円

関連記事

  1. 細やかなこだわりが光る上質な寿司が堪能できる店 「だん欒(だんらん)」

  2. 札幌ジンギスカンの名店「生ラムジンギスカン 山小屋」

  3. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  4. 昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

  5. ラム酒+絶品ビストロ「BETTY(ベティ)」

  6. お店でつくった、クラフトビールを。「月と太陽 BREWING」

  7. 日常使いに最適の鉄板焼き屋「酒肴とてっぱん フクロウ」

  8. こだわりは秘伝のタレ!上質なラム肉のあっさりジンギスカン 「ヤマダモンゴル 狸小路店」

  9. 北海道の各地を旅行しているような気分で食事が出来るハンバーグ店 「Hamburg Steak North Continent -MACHI NO NAKA- (ノースコンチネント)」

Translate »