ラム酒+絶品ビストロ「BETTY(ベティ)」

100種類のラム酒が味わえる

狸小路6丁目の細いビルの2階に店を構える「BETTY(ベティ)」は、バースタイルの店内でラム酒とフレンチ料理を楽しめる店だ。
ラム酒はサトウキビで作られる蒸留酒。種類が豊富で、BETTYでは100種ほど取り揃えている。スタッフは日本ラム酒協会のラム・コンシェルジュの資格を持っており、豊富な知識のもと、オススメの銘柄をセレクトしてくれる。
値段は600円ほどからで気軽にいただけるものが多いが、中にはシングル(1杯)で8,000円する銘柄も置いている。人気のカクテルはすっきりとした味わいの「モヒート」で、ラム酒に馴染みがない人もオススメ。
ラム酒のほか、ビストロに合わせてワインもグラスで赤白各2種、ボトルで20種ほど取り揃えている。自然派ワインを中心に、世界各国の銘柄が3,000~7,000円弱ほどで楽しめる。

気軽に楽しめるビストロ

料理は、フレンチの名店で腕を磨いたシェフが手がけている。スイーツに至るまですべて手作りで、レベルの高い料理が堪能できる。
人気メニューは、羊の骨でソースをとった「仔羊のロースト(1,800円)」や、北海道産牛を使用した「牛リブロースのステーキ&フライドポテト(1,600円)」といったボリューム満点の肉料理や、マルサラ酒とブランデーを使用した濃厚な「鶏白レバーのパテ バケット付(600円)」、北海道産のジャガイモを使った「ジャガイモのグラタン(700円)」など。また、季節限定メニューとして提供される旬の食材を使用した料理も人気を呼んでいる。
フランス料理のほかに、ラム酒に合うメニューとして「タラとじゃがいものアクラ(750円)(※ラム酒の原産地であるカリブ海マルティニーク島の料理)」や「チリコンカン&揚げたてトルティーヤチップス(750円)」、パスタ・ピザなどの料理も提供しており、飲む酒の種類に合わせた料理を豊富に取り揃えている。

マップ

主なメニュー

フード

前菜おまかせ盛り合わせ 1,200円
鶏白レバーのパテ バケット付 650円
BETTYのパテ・ド・カンパーニュ サラダ添え 900円
タラとじゃがいものアクラ 800円
ジャガイモのグラタン 800円
スパゲッティ・ボロネーゼ 1,000円
仔羊のロースト 1,950円
牛リブロースのステーキ&フライドポテト 1,600円

コース

PARTY PLANおまかせ料理コース
2時間飲み放題付き(モヒート・生ビール・ワイン・ラムカクテルなど)
4~20名様
※前日までの要予約
5,000円

ドリンク

ラム酒フランス海外県を中心に100種ほど取り揃え
日本の銘柄もあり
600円~
ワイン自然派ワインを中心に、グラスで赤白各2種、ボトルで約20種 グラス700円~/ボトル3,500円~
モヒート他ラムカクテル各種取り揃え 800円
カクテル 600円~
ビールサッポロクラシック・キリン ハートランド:600円
テカテ:700円
600~700円
ソフトドリンク 500~600円
店名 BETTY (ベティ)
住所 札幌市中央区南3条西6丁目10-29 狸小路6丁目南
電話番号 011-233-5575
営業時間 18:00~25:30(FOOD L.O.24:30/DRINK L.O.25:00)
定休日 月曜
平均予算 3,000~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、2杯目のドリンクに限りモヒートをサービスいたします。
他券併用不可/2杯目限定
BETTY (ベティ)
QRコード

関連記事

  1. 「すし六法」に行ってみた。

  2. これぞ本場の味!関西人が愛する絶品お好み焼き店「なんでやねん」

  3. 日本酒好きにも野球好きにも楽しいお店「酒と餃子の店 晩と」

  4. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  5. WORLD CHINESE KITCHEN LU:RAN(ルーラン)

  6. 皮からすべて手作りの餃子が人気!異国情緒あふれる大衆酒場「なかよし餃子 エリザベス」

  7. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」

  8. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」

  9. 「ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ」に行ってみた。

  1. 「日本酒バル sizucu(しずく)」の人気コースを食べてみた。

    2021.12.24

  2. ススキノの人気店が円山エリアにOPEN!「中國菜マルク」

    2021.12.24

  3. 「じき南2条店」で“蕎麦前”を体験してみた。

    2021.12.22

  4. 移転OPENした「ポン酒とおばんざい おん」に行ってみた。

    2021.12.16

  5. 旬を味わえる和食と豊富な日本酒を堪能するできるお店「日本酒バル …

    2021.12.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »