北海道の幸を思う存分堪能できる店「北の幸 海道(かいどう)」に行ってみた。

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

先日、「北の幸 海道(かいどう)」さんに行ってきました!

旬の食材をふんだんに使った絶品料理がいただけるお店です。
今回は席の間隔が広めの、落ち着ける個室を用意していただきました。


海道さんに来たならば食べないわけにはいかない、人気の「海道盛」をオーダー。


豪華すぎる!どのお刺身も絶品です。


北海道の定番、ラーメンサラダ。


もうひとつサラダが欲しいとなり、「帆立のカルパッチョ」をオーダー。やはり海鮮の質が高く、優しい味わいで美味しかったです。


穴子好きがいたので、てんぷらと、


押し寿司をオーダー。
ふわふわの穴子に感動しました。押し寿司は炙ってあるのでほどよい香ばしさがあり最高でした。


天ぷらは盛り合わせもいただきました。
パリパリの衣の香ばしさがたまりません。


「中札内鶏ザンギ」


「長芋フライ」

揚げ物が続きます。
ジューシーなザンギ、ホクホクの長芋、どちらも素晴らしかったです。


お肉系で個人的に一番だったのが、「三元豚黒胡椒焼」!
ひと噛みした瞬間とろとろにとろける豚肉は初めてでした。そのまま食べても、卵を絡めてまろやかな味わいにしても美味しい。
リピート確定です。

全国各地の日本酒もいくつかいただきました。
豊富なラインナップに酒好き

店員さんの対応も素晴らしく、さすがすすきので長く愛されている店だなと思いました。
まだまだ食べられていないメニューがありますので、またお伺いしたいです。

ごちそうさまでした!

店名 北の幸 海道(かいどう)
住所 札幌市中央区南4条西2丁目 南4西2ビル 5F
電話番号 011-281-4441
営業時間 17:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:15)
定休日 日曜・祝日
平均予算 5,000円~

関連記事

  1. 江別蔦屋書店のイベント「Ebetsu Beer Hall」へ行ってみた。

  2. 活食・隠れ酒蔵 かけはし

  3. 和ごころ 桜彩

  4. かきと旬鮮とそばの店 開(ひらく)

  5. 何度も足を運びたくなる大衆酒場「大衆餃子酒場Choi」

  6. TAKETO STAYの「泊飲み」プランを使い倒してみた。

  7. 演劇公演を控える脇田唯さんに、いぶしかもし酒場Choiで話を聞いてみた。

  8. 本格北インドカレー「未来カレー こりす」のテイクアウトを食べてみた

  9. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ サンミ)」

Translate »