こだわりの串と一品料理が人気の「鳥秀(トリヒデ)」に行ってみた。

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

先日、フリーペーパーARマガジンvol.35が発行されました。
今回のテーマは「それぞれの心にある、帰りたくなる居酒屋」。
自粛が続いていたなか、あの場所に「帰りたい」と思い浮かべたお店があるひとも多いのではないでしょうか?
今回はそんな人々の心に根付くお店として掲載させていただいた人気店「鳥秀(トリヒデ)」さんに行ってきました!

「鳥秀(トリヒデ)」さんへ

まずは、今回掲載させていただいた天ぷら


ちょっとずつ色んな天ぷらが単品で頼めるので、気になるものを複数食べられるのがうれしいメニュー。
定番ものもありますが、旬の食材もあり、新鮮なおいしさ堪能できます。中にはアボカドなどの変わり種も。


4種の塩でいただきます。うめが好みでした。


ヤングコーン。ひげの部分がなんともいえない美味しさ。子供のころは理解できませんでしたが、年を重ねて良さがわかるようになった即材のひとつです。


串たち。ふつうの串と漬物串があります。相変わらずの絶妙な焼き加減でした。

個人的に鳥秀さんに伺った際は串をマストで頼むのですが、今回はその個人的マストメニューに天ぷらが加わりました。

 ごちそうさまでした!

店舗情報

 

店名 鳥秀 (トリヒデ)
住所 札幌市中央区南5条西4丁目4-1 サンヨービル 6F
電話番号 011-215-0330
営業時間 17:30~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日 なし
平均予算 3,000~3,500円

 

 

関連記事

  1. フルーツづくしの人気店「果実倶楽部818」

  2. クラアク芸術堂の舞台「汚姉妹 −呪われた少女−」を観に行ってみた。

  3. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

  4. 旬彩酒肴 吟遊酒家(ギンユウシュカ)

  5. スープカリー専門店 元祖 札幌ドミニカ

  6. さっぽろオータムフェスト2019「THE Autumn ー食のクリエイトステージー」に行ってみた。

  7. 上質な寿司を独自の手法でいただける店 「鮨 西光」

  8. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」のテイクアウトを食べてみた

  9. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

Translate »