あたたかい空間で優しいおばんざいとポン酒が味わえる店「ポン酒とおばんざい おん」

お店に寄る楽しみがある、日替わりおばんざい

「ポン酒とおばんざい おん」は、女将のおばんざいとポン酒を味わえる店だ。
カウンターに並ぶ8種ほどのおばんざいは日替わりで、すべて女将が作っている。決まったおばんざいメニューがないのは、仕事帰りに「今日は何があるだろう」とワクワクしながら寄ってもらいたいという女将の思いから。サラリーマンが好むあっさりとした優しい味わいの料理が多いが、若いお客さん向けにガッツリとした料理も1品必ずメニューに入れており、広い客層を思う女将の心配りが感じられる。
人気メニューはその日仕入れた魚の煮付けや、おばんざい小盛り2種と生ビールがいただける晩酌セット(1,200円)晩酌セット。
晩酌セットは定番メニューの珍味との組み合わせも可能。その日の気分でおばんざいや珍味の組み合わせを楽しめるため、常にオーダーが入るほどの人気ぶりだ。

おばんざいをつまみに、豊富なお酒を楽しんで

「おん」のもうひとつの特徴が、日本酒が豊富であること。常時20~30本ほどあり、利き酒師でもある女将が選んだ銘柄が味わえる。新潟の酒屋から仕入れた15種ほどは「女将の隠し酒」として提供しており、そのどれもが県外にはほとんど出ない珍しい銘柄という酒好きには嬉しいラインナップとなっている。1杯ずつ頼むのもいいが、おすすめは自身で選ぶか女将のおすすめかを味わえる「飲み比べセット」。

店内は歴史あるおでん屋の跡地で、内装にほぼ手を加えておらず昭和の雰囲気が感じられる。どこか懐かしい雰囲気は、その日初めて出会ったお客さん同士がいつの間にか仲良くなる居心地の良さを生み出している。

ぜひ今日のおばんざいに思いをはせながら、「ポン酒とおばんざい おん」の暖簾をくぐってみては。

360°パノラマビュー

マップ

主なメニュー

フード

おばんざい ※店内メニュー参照
晩酌セット
おばんざい小盛2種+ビール(生)1杯
1,200円
懐かしハムカツ 480円
ザンギ 530円
枝豆の浅漬け 350円

コース

おんの宴
※2時間飲み放題付き
※時間・内容相談可
5,000円~

ドリンク

生ビール プレミアムモルツ 680円
日本酒 500円~
女将の隠し酒 時価
サワー・チューハイ 各500円
ウイスキー
水割り・ハイボール・ロック
500円~
店舗情報
店名 ポン酒とおばんざい おん
住所 札幌市中央区南6条西3丁目 ススキノ中央ビル 1F
電話番号 011-518-7800
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜
平均予算 2,000~3,000円

関連記事

  1. 質の良い料理とサービスが堪能できる人気店 「北の旬楽 いとや(入人家)」

  2. 天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

  3. 日本酒好きにも野球好きにも楽しいお店「酒と餃子の店 晩と」に行ってみた。+テイクアウトしてみた。

  4. 知らない人はいない琴似の人気店 「ふる里 琴似本店」

  5. 料理、酒にこだわった和ダイニング「創作・和ダイニング はる」に行ってみた。

  6. 北海道の幸を思う存分堪能できる店「北の幸 海道(かいどう)」

  7. 狸小路の隠れ家的バー「Mr. Shake」

  8. 桜海老のかき揚げ

    「天ぷら こばし」に行ってみた。

  9. 日本酒もおつまみも一律500円!全国の純米酒を楽しめる立ち飲みバー「純米酒専門 YATA(ヤタ) 札幌狸小路店」

Translate »