大人の雰囲気が漂う店内でいただく、本格江戸前寿司「すし六法」のテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は、「すし六法」さんのメニューをテイクアウトし、実際に食べてみました!

すし六法さんへ

事前の予約が必要とのことでしたので、前日に予約しました。
予算は4,000円で握っていただきました。


こういうのを見るとちょっとテンションが上がりますね。

いざ実食!


開けるとさらにテンションが上がりました。
見てくださいこの美しさ
そしてどのお寿司も最高に美味しい!
見た目も素晴らしく、味も素晴らしいのが六法さんのお寿司です。

お店でいただくのが最高なのは言うまでもないですが、お家でこの素敵なお寿司を食べられるというのも素敵なことです。
ごちそうさまでした!

通常営業に戻る店も増えつつありますが、以前のような頻度で飲みに行くのはまだ怖いなと思う人も多いはず。
そんなときは、六法さんのお寿司をテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-596-0696
※前日までの予約をお願いいたします。

◎引き取り/店舗
※住所  札幌市中央区南7条西4丁目2-19
※引き取り可能時間 18:00~※日によって閉店時間が異なる場合有・予約時要確認

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. Bistro 清水亭

  2. 食彩 ひな

  3. ススキノでいただく、魚介中心イタリアン 「osteria Bava(オステリア バーヴァ)」

  4. 落ち着いたエリアでゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」に行ってみた。

  5. こだわりが光る人気の串揚げ店「串揚専門店 かつら」

  6. 南イタリア料理を堪能できる人気店「RICCI cucina ITALIANA」さんのテイクアウトランチを食べてみた

  7. 活食・隠れ酒蔵 かけはし

  8. ルンゴカーニバル ハウスダイニング 南3条 総本店

  9. すがちゃんの◯◯の話 Vol.1 「”たまちゃん”と日本酒と餃子の話。」

Translate »