こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に銘酒 蔵美庭gravity」

毎日違う上質な蕎麦を堪能しよう

「蕎麦に銘酒 蔵美庭gravity」は、こだわりの蕎麦と豊富な日本酒を楽しめるお店だ。

移転前はすすきのエリアで日本酒が飲めるお店として人気を博していたが、以前から蕎麦をメインにしたいと考えており、2021年3月に現在の場所に移転。全国各地の様々な品種の蕎麦の実を使用した蕎麦を提供するお店としてオープンした。
店主の黒島さんは前職で昼食に蕎麦を食べるようになってから蕎麦好きになり、蕎麦屋巡りを経て、蕎麦屋をやりたいと東京の老舗店の門を叩いた。そこで蕎麦の基本を学び、立ち上げに関わったお店ではミシュランのビブグルマンを獲得するなど、確かな技術を身に着けたのちに自身の店を持つに至った。

メインの蕎麦は食べ歩きや東京の蕎麦屋で得た知識を存分に生かし、店主独自の作り方を追求した。毎日2種の蕎麦を用意しているが、どんなものにするかはその日使う蕎麦の品種の特性を考慮しつつ、フィーリングで水の量や挽き方を変え、その日限りの蕎麦を提供している。

バラエティ豊かな日本酒を楽しんで

札幌ではほかに2~3軒しか使っていないという地鶏「天草大王」や、静岡の本わさび、アジフライに使うアジは刺身でも食べられる新鮮なものを使用するなど、食材すべてにこだわりを持ち、それらを使った料理のひとつひとつに趣向が凝らしてあるのも蔵美庭の魅力のひとつだ。
魅力的な料理と共に味わいたいのが、多いときには100種ほどもあるという日本酒だ。そのラインナップの豊かさは店主さんが日本一日本酒のある蕎麦屋だと自負するほど。店主さんをはじめスタッフ全員がお店の日本酒について熟知しており、味についての解説を添えながら提供してくれる。

おすすめは季節の食材を使用した料理に最適な日本酒を味わえる「ペアリングコース」。席のみでの利用では、「天ぷら盛り合わせ」や「西水流さんの蕎麦蜜を使ったきつねゴルゴンゾーラ」、「季節のお蕎麦(数量限定のカレー蕎麦など)」などがおすすめだ。

上質な蕎麦や一品料理と、それらと相性抜群の日本酒を味わえる「蕎麦に銘酒 蔵美庭gravity」にぜひ一度、足を運んでみてほしい。


主なメニュー

季節のお蕎麦(一例)

えび天おろしのひやかけ蕎麦 すだち添え 1,450円
せり蕎麦(温のみ) 1,300円
数量限定たち天そば(温・冷かけ) 1,500円

数量限定カレー蕎麦

天草大王の無水カレー 出汁ココナッツつけそば 1,150円
蔵美庭のカレー蕎麦
追い飯:100円
1,250円

一品料理

そばの実のおひたし 500円
西水流さんの蕎麦蜜を使ったキツネゴルゴンゾーラ 750円
蕎麦屋のだし巻き玉子 2個玉550円/3個玉700円
熊本の地鶏 天草大王の塩焼き みどり酢仕立て 950円
天ぷら 350~850円
刺身で食べられる程新鮮な生アジフライ(骨せんべい付) 750円

ドリンク

日本酒 100種ほど取り扱い
クラシック生 550円
角ハイボール 500円
焼酎(芋・麦)
ロック・水割り・ソーダ
各650円
店舗情報
店名 蕎麦に銘酒 蔵美庭gravity
住所 札幌市中央区大通西14丁目3-28 SSTビル 1F
電話番号 011-252-7877
営業時間 火~金
11:00~14:30/17:00~21:00(L.O.)
土日祝
11:00~L.O.21:00
定休日 月曜
平均予算 2,000~2,500円(ランチ 800円)

関連記事

  1. 宮川呉服店かふゑ

  2. 札幌でいただく、こだわり四川料理「中国料理 芙蓉城(ふようじょう)」

  3. さっぽろオータムフェスト2019「THE Autumn ー食のクリエイトステージー」に行ってみた。

  4. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

  5. 夜も営業の、酒飲み想いの蕎麦屋。「地酒と手打蕎麦 しの崎」

  6. 近江軍鶏の焼き鳥と、上質な蕎麦をじっくり堪能できる店 「直(じき)南2条店」

  7. バラエティに富んだルウカレーがいただける店「黒岩咖哩飯店」

  8. 道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

  9. 熟練の店主が握る寿司がいただける店「寿し処 翔」

  1. こだわりの蕎麦や一品料理と、豊富な日本酒を味わえるお店「蕎麦に…

    2021.11.24

  2. 本格江戸前寿司を味わえる「すし六法」に行ってみた。

    2021.11.17

  3. 話題のチーズケーキを食べてみた!

    2021.11.10

  4. 見た目も美しい和食を味わえる店「古今山久(ここんやまひさ)」

    2021.11.09

  5. 惜しみない手間から生まれる唯一無二の味わいが堪能できる「中国料…

    2021.10.21

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »