酒とピッタリの“ツマミ”を楽しむイタリアン「イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)」の晩酌オードブルをテイクアウトしてみた。

今まで通りとはいかない現状が続く中、飲食店の方々も対策しつつ、お店を営業されています。
テイクアウトを続けているところも多く、最近ではデリバリーサービスも盛んです。
ARマガジンスタッフも、札幌の飲食店を応援する気持ちを込めつつテイクアウトやデリバリーを利用しています。

今回は、人気店「イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)」さんの「晩酌オードブル」をテイクアウトしてみました!

イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)さんへ

“ワインが飲まさるツマミ“を提供しているCrocchioさんの「晩酌オードブル」となれば、酒好きとして頼まないわけにはいきません。
2人前5,000円(税込)のところを3人前(7,500円)でお願いし、引取り可能時間の17時にお伺いしました。

無事引取り、偏らないように気を付けつつ持ち帰りました。

晩餐オードブル

ワインを用意し、いよいよをいただきます。


すごい……!


大大大好きなサバのテリーヌが入っています。これを家でも食べられるなんて感動ものです。


図解付きのお品書きが入っています。心配りがすばらしいです。

いざ実食!

以下一品ずつの感想ですが、あまりにも美味しくてガブガブワインを飲みながらモリモリ食べてしまい、画像が少ないです。

●タコのカルパッチョ マッシュポテトソース
新鮮なタコがぷりぷりで絶品。下に敷いてあったマッシュポテトのソースが滑らかで、こちらも素晴らしい味わいでした。

●豚肉とフォアグラのテリーヌ
肉!!!!
みっしりとした肉肉しさ。見た目以上にボリュームがあります。濃厚なフォアグラがアクセントになっています。ワインが進みまくりました。

●生ハム/ミラノサラミ/ピカンテサラミ
それぞれちょっとずついただけるのがうれしい。どれも美味しかった。特にミラノサラミが好きでした。

●カニスモーク・ホタテ アボカドのタルタル
最高。
なんだこれ美味しすぎる!と感動しました。白ワインに合いすぎる。常に冷蔵庫にあったらいいのにと思ったメニューその①です。

●サバのテリーヌとレンズ豆のマリネ
大好き。
個人的に、Crocchioさんといえばこちらのメニュー(※+ピザ)
しつこすぎない脂がのったサバ、まろやかなソース、レンズ豆。
運よくお店に入れたら絶対頼むメニューです。家で食べてももちろん最高。

●生ハム マスカルポーネ イチジクのサラダ
こちらもめちゃめちゃ美味しくて感動したメニュー&常に冷蔵庫にあったらいいのにと思ったメニューその②です。

以上です!
大満足のオードブルでした。
ごちそうさまでした!!

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-207-3522
※2日前までの予約をお願いいたします。

◎引き取り/店舗
※住所  札幌市中央区南3条西8丁目7-4 狸小路内 遠藤ビル 1F
※引き取り可能時間 17:00~(予約時要確認)

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. 南イタリア料理を堪能できる人気店「RICCI cucina ITALIANA」さんのテイクアウトランチを食べてみた

  2. 江別蔦屋書店のイベント「Ebetsu Beer Hall」へ行ってみた。

  3. 食事も、カフェ使いも、パーティも!「 カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)」

  4. 包丁人よしのり

  5. ススキノに店を構えて20年以上の人気店「居酒屋 くさち」

  6. 減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」

  7. 寿司×イタリアン×バーのコラボが楽しめる店「すしBAR」

  8. 優しい味わいの自然派中華をワインとともに味わえる店「中国料理 月下翁(GEKKAOH)」

  9. 舞台「へその町から」を観に行ってみた。

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »