WORLD CHINESE KITCHEN LU:RAN(ルーラン)

創作中華を落ち着ける店内で楽しめる

「WORLD CHINESE KITCHIN LU:RAN(ルーラン)」は、中華料理をベースとした、西洋とのコラボレーションを楽しめる料理をいただける店だ。

「ニョッキとエビのチリソース炒め」、「ルスツ産もち豚の角煮 紹興酒と赤ワイン仕込み」など、今までなかった組み合わせの料理が特徴。ひとつひとつに創意工夫が施されており、彩りも良く洗練されたメニューが並ぶ。一般的な中華料理とは一味違うところが人気を博している。
人気メニューは「麻婆トマトモッツアレラ豆腐(レギュラー890円/ハーフ620円)」。モッツアレラチーズのまろやかさと、トマトソースと麻婆豆腐の相性の良さを知れる一品。
他にも、バルサミコで味付けをした、ボリューム満点の「豚スペアリブのブラックビネガーバルサミコ酢豚(レギュラー960円/ハーフ660円)」も人気。
ルーランで使用している麺は特注で、太めのモチモチした食感が楽しめる。オススメは「ゴロゴロ肉みそ濃厚坦々麺(830円)」。丸一日かけて煮込んだとんこつベースの黄金スープを使用。胡麻の風味がしっかりとしていて、多めに入っている自家製の肉味噌の味が利いている人気メニューだ。
デザートでは、もち粉が入っていて珍しい食感が楽しめる「もっちりクリーミー杏仁豆腐(460円)」がよくオーダーされるのだとか。お茶の風味と香りが楽しめる「ジャスミンティーのカタラーナ(530円)」もオススメ。

料理は、少ない量でたくさんのメニューを食べたい、というひとのためにハーフサイズも提供しているので女性も量を気にせずオーダー出来るのが嬉しい。

そんなオリジナリティ溢れる料理をいただける店内は、料理と同じく中国風を意識しつつ、どこか西洋の趣もある内装。スタッフ全員が手作業で作り上げており、手作りの温かみを感じられる。階ごとに雰囲気を変え、使用している椅子やテーブルも違うものを使用しているところにもこだわりを感じられる。

独創的なメニューと、居心地の良い店内。価格もリーズナブルで、ドリンクメニューも豊富。女子会プランをはじめコースも充実しているため、飲み会にも最適。
是非一度、「WORLD CHINESE KITCHIN LU:RAN(ルーラン)」を利用してみては。

マップ

主なメニュー

フード

麻婆トマトモッツアレラ豆腐(レギュラー) 890円
麻婆トマトモッツアレラ豆腐(ハーフ) 630円
LU:RAN油淋鶏 790円
ニョッキとエビイカのチリソース 990円
四川式油そば 760円
肉味噌濃厚坦々麺 860円
カニ入り黒あんかけチャーハン(レギュラー) 960円
カニ入り黒あんかけチャーハン(ハーフ) 690円
もっちり杏仁豆腐 490円

コース

40種食べ飲み放題点心・麻婆・油淋鶏など定番メニュー40品食べ放題+
一部の期間限定メニューが食べ放題のプラン
飲み放題メニューはジャスミン茶カクテルや
スパークリングカクテル、中国酒など100種類以上
(+300円でビールも飲み放題に)
※金・土・祝前日は+500円
※食べ残しは追加料金が発生する場合あり
2,980円(税込)
60種食べ飲み放題点心・麻婆・油淋鶏など定番メニュー40品食べ
放題に、エビマヨ、五目おこげ、フカヒレスープなど
20品が加わった全60品+期間限定メニュー全て
食べ放題のプレミアム食べ放題プラン
飲み放題メニューはジャスミン茶カクテルや
スパークリングカクテル、中国酒など
100種類以上(+300円でビールも飲み放題に)
※金・土・祝前日は+500円
※食べ残しは追加料金が発生する場合あり
3,480円(税込)

ドリンク

中国酒・中国茶他、焼酎、ワイン、カクテルなど多数取り揃え
※飲み放題メニューあり
店舗情報
店名 WORLD CHINESE KITCHEN LU:RAN(ルーラン)
住所 札幌市中央区南3条西6丁目
電話番号 011-200-1000
営業時間 月~土・祝前日 17:00~翌0:00(料理L.O.23:30/ドリンクL.O.23:30)
日・祝日    17:00~23:00(料理L.O.22:30/ドリンクL.O.22:30)
定休日 無休
平均予算 3,000~4,000円

関連記事

  1. 日本酒×おつまみが楽しめる「酒蔵料理」のお店「KuLaBel」

  2. 北海道の幸を思う存分堪能できる店「北の幸 海道(かいどう)」に行ってみた。

  3. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  4. 落ち着いて串を食べ、ワインを楽しめる店。 「Caratto(からっと)」

  5. 札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店「炉ばた焼 ウタリ」

  6. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」のテイクアウトを食べてみた

  7. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

  8. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REPOS(ルポ)」

  9. 燻りチャーシューカレー専門店「カレー道場 黒帯」

Translate »