日本料理人が創る燻製専門店「おずsmoked和taste」

味わい深い燻製の世界に浸れる店

「おずsmoked和taste」は、ススキノに店を構える燻製専門店だ。
燻製といえば土産ものや店のメニューの一部として提供されるイメージが強いが、「おず」では燻製をメインに据え、道産食材を中心とした様々な燻製メニューを提供している。

燻製にするには冷燻法、温燻法、熱燻法など様々な方法があり、食材や料理に合わせて燻製の種類を変えている。それぞれ違った風味や味わいがあり、飽きることなく食事を楽しめる。

人気のメニューは、手羽先や玉子など、日によって色んな品が楽しめる「その日の自家製燻製盛り合わせ」や燻製されているのが珍しい「枝豆」、「スモークチーズ五点盛り」のほか、〆に「あっさり真鯛の鯛麺」や「炙り燻製明太子のお茶漬け」がよくオーダーされるのだとか。味に加え盛り付けにもこだわっており、彩り鮮やかな見た目は燻製のイメージを変えたいという思いが反映されている。
また、「おず」では「燻製土佐醤油」という、燻製された醤油を提供している。この醤油は世界各国のシェフやソムリエたち60人が審査する国際的な味覚賞「iTQi2012」で、見事、優秀味覚賞の二つ星に輝いた逸品で、匂いや味が普通の醤油とは全く異なる味わい深い一品だ。おみやげやブライダルギフトとしても大人気なのだとか。
酒も様々なもの取り揃えており、特に焼酎の品揃えが豊富。スタンダードな銘柄から珍しいものまで網羅しており、酒好きにも好評とのこと。

燻製というジャンルの確立を目指して

燻製料理専門店を開くきっかけは、当時燻製専門店というものが札幌になかったことと、燻製の見方が変わって欲しいという思いから。どこか飲みに行こう、となったときに当然のように「燻製を食べに行こう」といった意見が出るくらいに燻製を食べることがポピュラーにし、のちには北海道を燻製の町にしたいという思いの元、日々燻製料理を提供し続けている。

開放的な内装の店内で、食材や調理法にこだわった燻製料理がいただける店として、常連客が後を絶たない人気店となった「おずsmoked和taste」。煙の芳ばしさと素材の味が活きた燻製料理は一食の価値あり。是非一度、新しい燻製を味わってみては。

マップ

主なメニュー

フード

スモークチーズ五点盛り 1,944円
北海道産せせり熟燻 810円
本日の燻製おまかせ3点盛りバケット添え(2名様盛り) 1,491円
あっさり愛媛産真鯛の鯛麺(温) 918円
炙り燻製明太子のお茶漬け 843円

コース

おずの銘々盛りコース燻製の旨味と人気商品が堪能できるコース
先付け3点/お造り/サラダ/季節の焼き物/燻したて燻製3点盛り/強肴/お食事
2時間飲み放題付き/前日まで要予約
5,000円
二次会燻製オードブルプラン自家製の燻製オードブル7種盛り合わせ+2時間飲み放題付き
※21時以降限定
3,000円

ドリンク

焼酎を中心に各種多数取り揃え
店名 おずsmoked和taste
住所 札幌市中央区南5条西3丁目1-2 ニューブルーナイルビル 7F
電話番号 011-513-2000
営業時間 17:30~24:00
定休日 日曜(日曜が祝前日の場合は営業、月曜休み)
平均予算 4,500円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、おず特製燻製メニューを2品サービスいたします。
他券併用不可
おずsmoked和taste
QRコード

関連記事

  1. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第3弾~

  2. 食彩 ひな

  3. メイン料理とイタリアンワインを楽しめるバル「Italian Bar UNO(ウーノ)」

  4. イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)

  5. 創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場 「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」

  6. 毎日立ち寄りたくなる立ち飲み酒場 「立喰酒場Choi 36店」

  7. 夜も営業の、酒飲み想いの蕎麦屋。「地酒と手打蕎麦 しの崎」

  8. 自家燻製を味わえるワイン酒場「ワイン酒場 タスク」

  9. こんなご時勢なので「民泊飲み」してみた!

Translate »