地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」

ワンコインでちょい飲みができる店

すすきの駅に直結している「ちょっとばぁ」は、長い歴史を持つ人気の立ち飲み屋だ。
先代のマスターが20年続けていたが、2017年11月に磯村さんが引き継ぎ、昔ながらの雰囲気を残しつつも新生「ちょっとばぁ」をスタートさせた。
値段はオープン当時から変わらず、飲み物、食べ物共に250円から。ひとり一杯一品オーダーする決まりとなっているので、最安500円で利用できるため、0次会などのちょい飲みで利用する常連客も多い。

日本酒は北海道の千歳鶴の銘柄のみを扱っているが、千歳鶴の中でも珍しいものや季節のものも提供しており、日本酒好きにも嬉しいラインナップとなっている。

どこか懐かしい定番料理と新鮮な刺身が人気

人気メニューはもつ煮と刺身。
もつ煮は先代からレシピを引き継ぎ、昔と変わらぬ味を提供している。あえて汁を多めにして提供しているが、これは先代マスターの「汁でも酒が飲めるように」との思いから。味がしっかりしている汁は酒との相性が抜群で、汁で酒を楽しむ常連客は多い。
もうひとつの人気メニューである刺身は、親会社であるスーパーが魚介類に力を入れていることから、新鮮で良質な品を低価格で提供できている。

磯村さんはイタリアン・フレンチ専門のシェフだったが、和食がメインのお店で働くことになり、独学で和食を学び、そのお店の料理長として腕をふるった。もともと立ち飲み屋が好きで、将来は立ち飲み屋を開きたいと思っていたところ、常連だったちょっとばぁの先代マスターから跡継ぎを打診され、快諾したのだという。

先代と磯村さんの思いが詰まった、昔ながらの雰囲気が味わえる「ちょっとばぁ」。一度足を踏み入れたら、常連になること間違いなし。

マップ

主なメニュー

フード

250円メニューイカの塩辛/青山さんの冷奴/キャサ玉(味付け玉子)/トリ皮ポン酢 など 250円
360円メニューサバガリ(鯖とガリ)/紅鮭すじ子/エイヒレ炙り/魚介グラタン/もつ煮込み など 360円
本日のオススメその日仕入れた魚を使用した刺身や、季節もの、つまみ、魚・肉料理など豊富に取り揃え 250~500円

ドリンク

生ビール 380円
日本酒(千歳鶴) 250~500円
焼酎 各種250円
香り立つレモンサワーおかわり250円 380円
ハイボール 250円
ワイン(赤・白) 300円
梅酒 各種500円
コーラ・ウーロン茶 250円
店名 ちょっとばぁ
住所 札幌市中央区南4条西3丁目3-3 すすきのビル B2F
電話番号 011-206-8780
営業時間 15:00~23:30(L.O.23:15)
定休日 日曜(連休の場合は営業、翌月曜休)
平均予算 1,500円

関連記事

  1. これぞ本場の味!関西人が愛する絶品お好み焼き店「なんでやねん」

  2. 20年以上続く地元民御用達のタイ料理店 「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」

  3. 燻りチャーシューカレー専門店「カレー道場 黒帯」

  4. 楽しく気軽に鉄板焼を楽しめる店「ステーキハウス ケルン アネックス」

  5. 天ぷら×日本酒バー「和酒 ダイアの55」

  6. お値段以上の寿司と、居心地の良い空間が人気の老舗寿司店「千春鮨(ちはるずし)」

  7. レストラン ラーブル

  8. 気軽に楽しめる小さな鉄板焼き屋「白(haku)」

  9. 未来カレー こりす

Translate »