アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)

占いも受けられるカフェ!「アルキ&アリエ Cafe Belly Seven」

占い師として札幌で20年以上の実績がある「アルキ&アリエ」のふたりの新店「アルキ&アリエ Cafe Belly Seven」が、狸小路の新エリア「TANUKI SQUEA」オープンした。

コンセプトは、昭和の時代にあったジャズ喫茶。デザインや壁の塗装、カウンター作成などに店主の手が加わっており、あたたかい手作り感あふれる仕上がりになっている。

占いのルーツとも言われているエジプトのイメージも取り入れつつ、店主が好んでいるベリーダンスに使用されるアラブの楽器「ダルブッカ」をモチーフにするなど、遊び心も垣間見える。

人気メニューは「玄米定食(ドリンク付700円)」。無農薬で作られている希少な玄米を使用しているのが特徴だ。おかずに焼き魚の他4品、味噌けんちん汁がついている。家庭的なメニューはヘルシーで、女性客からの支持が高い。

スイーツメニューには「ワッフルセット(600円)」。コーヒーか紅茶がセットになっている。アイスクリーム、生クリーム、バナナが添えられているワッフルに、生キャラメルソースがかかっている。もちもちとした触感が楽しめる一品。

北海道を盛り立てようという思いから、食材は主に道産品を使用。品質にもこだわりを持ち、身体にいいものを選んでいる。

向かいにある「アルキ&アリエ」同様、カフェでも占いも行っている。札幌における、占い師の先駆者的存在であるふたりの占いは評判が高く、的確なアドバイスを得られる。料金は20分3,000円からで、事前に電話予約が必要となる。

現在は18:00までの営業が主で、週末にディナータイムを設けるなど変則的になっているが、後々平日も行う予定。

どこか懐かしさがあり、時間がゆっくりと過ぎているように感じさせる店内で、ランチやカフェタイムでの利用と占いの両方を楽しめる「アルキ&アリエ Cafe Belly Seven」。一度、足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

【ランチタイム(AM11:00~PM4:00)】
玄米定食※(焼き魚・鮭の他4品、味噌けんちん汁、ドリンク付 700円
ナポリタン※ドリンク付 600円
クリームパスタ(マッシュルーム・豆乳)※ドリンク付 600円

ドリンク

【ランチ・ドリンク】
コーヒー(ホットorアイス)
ティー(ホットorアイス)
ウーロン茶
オレンジジュース
追加ドリンク 200円
【カフェタイム(AM11:00~PM4:00)】
コーヒー(ホットorアイス) 400円
ティー(ホットorアイス) 400円
オレンジジュース 400円
ウーロン茶 400円
コーラー 400円
ジンジャーエール 400円
トニックウォーター 400円
ビール(レーベンブロイ瓶 334ml) 500円
ビールとおつまみセット※レーベンブロイ瓶一本+おつまみ(ポテトサラダ、枝豆など。小鉢で2品) 700円
店名 アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)
住所 札幌市中央区南3条西7丁目6 狸スクエア 2F
電話番号 011-206-7339
営業時間 13:00~20:00(占い)
18:00~24:00(シーシャ 水タバコ)
定休日 不定休
平均予算 1,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、占いを受けに来られた方に、ドリンク一杯サービスいたします。 ※占いは事前に電話予約が必要です。
他券併用不可/要電話予約
アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)
QRコード

関連記事

  1. 串とワインを楽しめる「YAKITORI&WINE BARSAMICO(バルサミコ)」に行ってみた。

  2. 札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店「炉ばた焼 ウタリ」

  3. フレンチを楽しみながら文学に触れられる”文壇ビストロ”「ELSKA(エルスカ)」に行ってみた(コース編)

  4. 創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場 「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」

  5. 札幌の老舗で腕を磨いた店主が焼く串が人気 「やきとり まる房ず」

  6. 和ごころ 桜彩

  7. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」に行ってみた。

  8. 日本料理人が創る燻製専門店「おずsmoked和taste」

  9. ワインと料理を楽しめる人気のワインバー「コムリエ(Commelier)」

Translate »