厚岸出身の店主が営む、厚岸の新鮮な食材が堪能できる店。「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」

厚岸の上質な牡蠣を一年中堪能できる

「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」は、厚岸出身の店主が、今や全国的な人気を誇る厚岸の牡蠣と、新鮮な魚介類を提供している店だ。

厚岸は海水温度が低く、一年中生で食べられるほど新鮮で上質な牡蠣が採れることで知られており、「厚岸産の牡蠣」は全国的に高い人気を誇っている。
大厚岸で提供している牡蠣は「カキえもん」と「マルえもん」の二種類。数量限定の「カキえもん」は、小ぶりだが特別な甘さと旨味が特徴だ。火を入れると更に小さくなる上に旨味が薄まってしまうため、「生牡蠣(2個800円)」でそのままの美味しさを味わうことを推奨している。対して「マルえもん」は大ぶりで、特に大厚岸で提供しているLLサイズはまさに特大サイズ。生でも良いが、香ばしい磯の香りと牡蠣のプリプリとした食感を味わえる「炭焼き牡蠣(2個700円)」がオススメだ。
他にも「カキフライ(4~5個:900円)」、「バター焼き(2~3個:800円)」、「タルタル焼き(2個:800円)」や、牡蠣料理がいただける定食・御膳も提供している。

旬の海産物をはじめ豊富なメニューがいただける

牡蠣以外にも、道内シェアが半分だというアサリを使った「酒蒸し(500円)」や、ホッキ貝やサンマなど、様々な海産物がいただける。
季節ごとに旬の食材を提供しており、ししゃもの刺身など、新鮮な旬のものならではのメニューがいただける。

海産物以外にも、小さい鍋で提供する「ジンギスカン(600円)」や「塩ザンギ(500円)」、「キタアカリのフライドポテト(300円)」など、北海道名物も味わえる。
定食メニューや「ピリ辛まるっとサンマ飯(500円)」といったご飯ものも豊富で、しっかりとした食事をしたり、牡蠣を1~2個とビールをサクッと味わったり、様々な海産物をじっくり堪能したりと、多様な楽しみ方ができるのが大厚岸の特徴だ。

是非足を運び、「カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸」だからこそ味わえる一品を、堪能してみては。

マップ

主なメニュー

フード

生牡蠣 756円
炭焼牡蠣 756円
カキフライ 700円
厚岸産牡蠣のタルタル焼き 856円
厚岸産牡蠣のステーキ 856円
ピリ辛さんまのまんま 500円
カキフライ定食
ごはん・味噌汁・漬物付
5ヶ入り 900円
3ヶ入り 700円

ドリンク

ビール、北海道地酒 等 各種取り揃え
店舗情報
店名 カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸
住所 札幌市中央区南2条西5丁目 HUGイート(狸小路5丁目)
電話番号 011-211-1324
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 木曜
平均予算 ランチ ~1,000円/ディナー 2,000円~3,000円

関連記事

  1. 落ち着いたエリアでゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」に行ってみた。

  2. 質の良い料理とサービスが堪能できる人気店 「北の旬楽 いとや(入人家)」に行ってみた。

  3. 食彩 ひな

  4. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブション)」

  5. 通いたくなるススキノの名店「のろし」

  6. あたたかい空間で優しいおばんざいとポン酒が味わえる店「ポン酒とおばんざい おん」

  7. 癒しの空間で餃子を堪能できる店「タカタカ」

  8. 居心地の良い店内で北海道を楽しめる店「和ごころ 桜彩」に行ってみた。

  9. 皮からすべて手作りの餃子が人気!異国情緒あふれる大衆酒場「なかよし餃子 エリザベス」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »