様々なジャンルの料理が味わえる、「ノンジャンル」なお店「BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)」

世界各国の料理を、日本人の味覚に合わせて

「BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)」は、豊富なメニューがいただける人気店だ。

オーナーは、数多くの飲食店を手掛けた経歴を持つ。次々と新しい業態の店を次々と開発し、行列が出来る店を作り続けてきたオーナーの経験が反映されているメニューは、和洋中に加え、タイなどのアジア料理に至るまで豊富なジャンルを取り揃えている。
新しい物好きだと語るオーナーは国内のみならず海外に足を運び、食べた料理の再現を試みるほど食に対する探究心が強く、その思いがCO-EZOの料理に反映されている。
提供している料理には食材は可能な限り北海道産を使用しているが、現地の調味料や食材を仕入れて本場の味を再現しつつ、アレンジを加えることで日本人の味覚に合った味わいとなっている。

知識と経験が活きた料理を味わえる

人気メニューは、厚岸町の中嶋均さんが作っている牡蠣を使用した「牡蠣シューター」。中嶋均さんが作っている牡蠣は、ホタテの殻を紐で繋いで大量に養殖する一般的な方法ではなく、手間がかかる「シングルシード牡蠣」。ひとつひとつを丁寧に仕上げているため、味が抜群に良い上質な牡蠣が出来上がる。ショットグラスに入っている牡蠣にはそれぞれカジカの卵、ウニ、キャビアが添えられており、味の違いを楽しむことが出来る牡蠣好きにはたまらない一品だ。
他にも、濃厚でまろやかな味わいが特徴で、女性客がほぼ必ず頼むという「チーズオムレツウニソース」、ワタリ蟹のタイカレー炒めで、他店ではなかなか見られないタイ料理「プーパッポンカリー」などが人気。

料理同様ドリンクも豊富で、ワインをボトルで1,800円から提供しているなど、低価格なのが魅力。そのほかビール、ウィスキー、和リキュール、カクテルに加え、野菜やフルーツを使用した農家自家製のジュースも提供している。飲み放題は150分で席時間が180分(2,000円)。料理+飲み放題のコースは4,500円で、こちらも席時間が180分。混雑時に料理や飲み物がなかなか来なくてあまり楽しめないということがないように、長めに時間を設定しているとのことで、ゆっくり飲み会ができるとあって好評を博している。
一階はカウンターのみだが二階にテーブル席があり、シーンに合わせた使い方が出来る。

「BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)」の「ノンジャンル」な料理を味わいに、是非一度足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

厚岸産カキシューター3種盛り 980円
生カキ盛り合わせ4個盛り 1,500円/8個盛り 2,800円
道産野菜の蒸しサラダ 790円
チーズオムレツウニソース 700円
プーパッポンカリー(わたり蟹のカレー炒め) 1,500円
熊本産馬刺盛合わせ 3,000円
やわらか!鶏のカラ揚(知床鶏) 600円
北海道和牛トリッパの煮込み 600円
牛トロ丼(十勝産) 700円
ハチミツトースト 450円

コース

おまかせ4,500円コース(飲み放題付)サラダ/カルパッチョ/揚げ物/アクアパッツァ/蒸し牡蠣/肉料理/リゾットまたはパスタ/デザート
※飲み放題150分・席時間180分
4,500円
飲み放題プラン(150分)席時間180分 2,000円

ドリンク

ビール 500円~800円
ウィスキー 500~800円
和リキュール 500~600円
焼酎 400~600円
ワイン・スパークリンググラス 600~700円
ボトル 1,800円~
カクテル 600~800円
ソフトドリンク 400~550円
店名 BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)
住所 札幌市中央区南6条西4丁目11
電話番号 011-563-6115
営業時間 18:00~翌3:00(FOOD L.O.2:30)
定休日 日曜(連休最終日定休)
平均予算 3,000~4,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、ドリンク一杯をサービスいたします。
他券併用不可
BEER&WINE 料理屋 CO-EZO(コエゾ)
QRコード

関連記事

  1. 絶品のカルネ料理とスペイン料理がいただける店 「Bar espana carne(バル エスパーニャ カルネ)」

  2. サウスウエスト

  3. 札幌で串×ワインを楽しむなら「BARSAMICO」へ!「YAKITORI&WINE BARSAMICO(バルサミコ)」

  4. 創業三十九年の隠れ家。札幌老舗ワインダイニング 「モンティパイソン」

  5. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  6. 気軽に楽しめる小さな鉄板焼き屋「白(haku)」

  7. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

  8. 北海道の食べる・飲む!「HOKKAIDO 和食七輪 ひやまる」

  9. 優しい味わいの自然派中華をワインとともに味わえる店「中国料理 月下翁(GEKKAOH)」

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »