「すし六法」さんのPR動画の制作を行ってみた。

 

札幌・北海道の経済を観光資源の観点から元気にすることを目的に運営しているar magazine。とても小さなメディアですが、私たちができることは、店舗の魅力を発信してお客さんをお店に導くこと。既存顧客のパイの取り合いではなく、道外や海外からの来客を創り出すことだと考え、日々更新しています。

今回、お店に新規のお客さんがやってくる機会を創出するための施策のひとつとして、プロモーション動画の制作を行いました。すすきのの寿司店「六法」さんと協力し、開店前の時間をお借りして撮影しました。店主の菊池さん、ありがとうございます。

 

海外の方が見ることを想定し、キャプションなどは英語で。
これを国内〜海外の方に広く宣伝することが第一歩と考え、まずはSNSで海外の方に見てもらうこと、将来的には海外のお客さんが来店されたときの言語のハードルをクリアできるツールの提供などもを計画していきたいと考えています。

関連記事

  1. 和ごころ 桜彩

  2. 減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」

  3. 海鮮料理 郷土料理 おが

  4. バー使いにも、食事処にも利用できる「446(ヨンヨンロク)」

  5. 日本酒好きにも野球好きにも楽しいお店「酒と餃子の店 晩と」

  6. 独自の中華を、ワインとともに。「チャイニーズバル マルク」

  7. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第3弾~

  8. 道産そば粉の蕎麦を、ワインとともに。「蕎麦とわいん 関」

  9. ”ここでしか食べられない”オリジナル創作料理の店「WORLD JAPANESE FOODIN’ EN(エン)」

Translate »