札幌で一番の歴史を持つ炉ばた焼き店「炉ばた焼 ウタリ」

大きな囲炉裏(いろり)で北海道の味覚をじっくり焼き上げる

「炉ばた焼 ウタリ」は、昭和29年に創業し、60年以上愛され続けている老舗店だ。
樹齢1,000年以上にもなる大きなエゾマツの囲炉裏(いろり)でじっくり焼いた、新鮮で良質な北海道産食材がいただける。焼き加減は食材の状態をしっかりと見て調節しており、一品一品に長年培われてきたウタリの技を感じられる。

人気メニューは定番の「道東産ホッケ(1,800円 税別)」。3~4時間店内に吊るして油を落とし、表面を乾かせることで、きれいな焼き上がりと凝縮された旨味を生み出している。
また、ウタリで絶対に食べてもらいたいものが、「じゃがいも(400円)」や「焼きおにぎり(300円)」だ。
アルミホイルに包み、30分かけてじっくり焼いた甘くてホクホクの男爵いもと、数多くの銘柄の中から選び抜かれたバターの相性は抜群だ。
焼きおにぎりは、一度表面をカリカリに焼いてから、専用のタレに漬け込み再度焼くことを二回繰り返すことで、おこげと醤油の香ばしさがしっかりと感じられる一品となっている。

創業当時のままの趣のある店内で、ゆっくりと食事を楽しもう

囲炉裏をはじめ、一枚板の大きなカウンターなどの内装は開店当時とほぼ変わらない状態を保っており、趣のある雰囲気を体感できる。
奥には10名まで利用できるテーブル席もあり、おひとりさまでの利用から宴会まで、様々な用途で利用できる。
また、炉ばた焼きのほか、姉妹店「きょうど料理亭 杉ノ目」から取り寄せできる上質の毛ガニ(一人前 1/4杯 1,000円)や刺身4点盛り(2,000円)、系列店限定の日本酒「神威岬(500円)」もいただけるので、焼き物以外の北海道の味を堪能できる。

落ち着いた雰囲気の中、お手頃な価格で良質な料理をいただける、ゆっくり食事できる老舗店「炉ばた焼 ウタリ」。
炉ばた焼きの店を未体験の人は、ぜひウタリで炉ばた焼きデビューをしに、気軽に足を運んでみては。

マップ

主なメニュー

フード

※すべて税抜き価格
ほっけ 1,800円
ししゃも(四尾) 1,000円
ほたて 800円
じゃがいも 400円
焼きおにぎり 300円
お造り四点盛り 2,000円
毛がに一人前(1/4杯) 1,000円

ドリンク

日本酒(神威岬) 500円
瓶ビール 700円
焼酎 各種 500円
梅酒/ゆず酒/チューハイ各種 500円
ソフトドリンク各種 400円
店名 炉ばた焼 ウタリ
住所 札幌市中央区南5条西5丁目1番地
電話番号 011-512-3570
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜・祝日・年末年始※連休時、雪まつり期間は要問合せ
平均予算 3,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンご提示で、オリジナル日本酒またはソフトドリンク1杯サービスさせていただきます。
お食事の方/1組1回1枚限り/他券併用不可
炉ばた焼 ウタリ
QRコード

関連記事

  1. 和食出身の店主が手掛ける、中国各地の中華を味わえる人気店「お酒と中華 おいる」

  2. 独自の中華を、ワインとともに。「チャイニーズバル マルク」

  3. 塩麹メニューと日本酒が楽しめる店 「味和久(みわく)」

  4. ビースト キッチン

  5. 北海道産牛たん+和食の人気店「牛たん・旬菜 鈴の屋」

  6. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」に行ってみた。

  7. 持ち込みOK!居心地の良いフレンチ食堂 「cantine SEL(カンティーヌ セル)」

  8. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

  9. 海鮮料理 郷土料理 おが

予約カレンダー(準備中)

2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  1. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  2. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  3. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  4. 全部屋個室で絶品貝料理を味わえるお店「北貝料理 なむら別邸」

    2021.02.08

  5. 道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

    2021.02.08

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »