減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」さんのテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は、「匠鮨」さんのお寿司をテイクアウトし、実際に食べてみました!

匠鮨さんへ

事前に電話予約を」とのことでしたので、午前中に電話をし、12時ごろ無事引き取りを完了しました。

いざ実食!

テイクアウトしたのはにぎりの「桃」。現在テイクアウトは2割引きですので入れ物代含めても1,000円以下
かなりお得です。

しっかりした入れ物です。高級感がありますね。

全部おいしい。

ネタの質が高すぎる。なにより最高だったのがマグロでした。こんなに上質なお寿司を気軽にテイクアウトできるなんてすばらしいです。

しっかりめのシャリが大変好み。巻物は梅しそで、いい塩梅の酸味でした。

お吸い物がついているのもうれしいポイントでした。

ごちそうさまでした!

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-272-3660
※事前に電話で予約をお願いします。

◎引き取り/店舗のみ
※住所 札幌市中央区南2条西7丁目 第3サントービル B1F
※営業時間 11:30~22:00 日曜定休

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. 燻製・発酵料理が楽しめる酒場「いぶしかもし酒場Choi」のテイクアウトを食べてみた

  2. 創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場 「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」

  3. 全国各地の日本酒とおでん・一品料理がいただける隠れ家「居酒屋 夕顔(ゆうがお)」

  4. 営業は毎週金・土・日の3日間。マーカスシェフのアイスショップが季節限定でスタート!さっそく行ってみた。

  5. 大人の雰囲気が漂う店内でいただく、本格江戸前寿司「すし六法」のテイクアウトを食べてみた

  6. 串かつBAR 福

  7. 舞台「へその町から」を観に行ってみた。

  8. ライヴも楽しめる寛ぎCAFE「musica hall cafe(ムジカ ホール カフェ)」

  9. kitchen Opela

Translate »