減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」さんのテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は、「匠鮨」さんのお寿司をテイクアウトし、実際に食べてみました!

匠鮨さんへ

事前に電話予約を」とのことでしたので、午前中に電話をし、12時ごろ無事引き取りを完了しました。

いざ実食!

テイクアウトしたのはにぎりの「桃」。現在テイクアウトは2割引きですので入れ物代含めても1,000円以下
かなりお得です。

しっかりした入れ物です。高級感がありますね。

全部おいしい。

ネタの質が高すぎる。なにより最高だったのがマグロでした。こんなに上質なお寿司を気軽にテイクアウトできるなんてすばらしいです。

しっかりめのシャリが大変好み。巻物は梅しそで、いい塩梅の酸味でした。

お吸い物がついているのもうれしいポイントでした。

ごちそうさまでした!

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-272-3660
※事前に電話で予約をお願いします。

◎引き取り/店舗のみ
※住所 札幌市中央区南2条西7丁目 第3サントービル B1F
※営業時間 11:30~22:00 日曜定休

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」に行ってみた。

  2. かきと旬鮮とそばの店 開(ひらく)

  3. 40年近く続く人気の老舗店 「三好寿し」

  4. 熟練の寿司職人が握る匠の味を堪能できる「匠鮨(たくみずし)」さんに行ってみた。

  5. 江別蔦屋書店のイベント「Ebetsu Beer Hall」へ行ってみた。

  6. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(くうかい)」

  7. cafe La BASTILLE(カフェ・ラ・バスティーユ)

  8. 食事も、カフェ使いも、パーティも!「 カレー&ごはんカフェ ouchi(オウチ)」

  9. フレンチを楽しみながら文学に触れられる”文壇ビストロ”「ELSKA(エルスカ)」に行ってみた(コース編)

Translate »