「ボージョレヌーヴォー&TSUBAKIワインコレクション」に行ってみた

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

プレミアホテル-TSUBAKI-札幌さんのワインコレクション~2020~

最近はどのイベントも延期や中止が多い中、11/19にプレミアホテル-TSUBAKI-札幌さんで「ボージョレヌーヴォー&TSUBAKIワインコレクション」が開催されるとの案内をいただきました。

お話を伺うとしっかり対策したうえで開催するとのこと。

これからイベントを開催するにはどうしたって必要となる対策を、TSUBAKIさんはどのようなスタイルで行うのかが気になったのと、ワイン会というものに憧れがあったこともあり、参加させていただくことになりました!

会場はB1FにあるCAMELLIA(カメリア)という大宴会場。めちゃめちゃ広いです。

いざ会場へ。

まず体温を測り(顔を画面のシルエットに合わせて測るタイプのやつでした)、もしものときのために個人情報を用紙に記載、提出します。

こういった装置で除菌されつつ、会場入りしました。


席は間隔をあけるために会場内外にあり、席で食事をしているとき以外はマスクをつけるスタイル。


はじめのあいさつで、このような対策を取っているという説明がありました。
なかには会場は朝からオゾンをしっかり充満させてから人がいても大丈夫な濃度まで下げるなど、そういうやり方があるのかと驚くようなことも。感染者を出さないぞという強い意志を感じました。

これらのコストはどれくらいなのだろう……と思いを馳せつつ、食事を受け取る列に並びました。


料理を受け取る際はマスク・手指の消毒が必須。
一方通行になっており、何か所か列に入れる場所があるのですが、そこにすべて消毒用のマシンが設置されていて、ひとりひとりに手指の消毒のお願いをしていらっしゃいました。

自分で取らず、内側にいるスタッフのかたに食べたいものを取り分けてもらいます。

料理とワインを堪能


どれも美味しい!ホテルの上質な料理を存分に味わいました。


ワインもたくさんいただきました。
いただけたのは約30種類のヌーヴォーやTSUBAKIオリジナルワインのほんの一部でしたが、
個人的に好みだったのが2020年ヌーヴォーの白ワイン
コンビニなどで売られているのが赤オンリーなので白はないのかと思っていて、気になっていただいたら美味しくてびっくりしました。
来年、白の予約をしようと思います(数日後に通販サイトで検索していたらすでに売り切れていました)

そしてデザート。


イチオシだというこちらのフレンチトーストは、ホテルの調理人が原材料にこだわった「ホテルブレッド 椿」を使用。

自粛中になにかできないかとホテル総出で取り組んだ、低温でじっくり発酵させたパンで、マーガリンや保存料などの添加物は一切使用していないそう。
試食や改良を繰り返した結果生まれた自慢の一品とのことでした。

ひとくち食べて、あまりの美味しさに感動しました。


衝動のままにおかわりしてしまいました。

会場でそのパンが売られていたのですが、うっかり買いそびれてしまいました。
次回ホテルにお伺いする際、ぜひともゲットしたいです!

さいごに

さまざまなひとの尽力があって開かれた「ボージョレヌーヴォー&TSUBAKIワインコレクション」。
見る限り皆さん約束を守って楽しくお食事をしていたように見えました。

2週間経ち、TSUBAKIさんから感染に関するお知らせもなく、COCOAの通知も来ていないので、
行ってみたレポを公開させていただきました。

ハメを外して楽しくワイワイ盛り上がるのはまだしばらく我慢することになりそうですが、
こうしてしっかり対策をしつつ、美味しい料理とお酒を楽しむのはアリだなと思いました。

また、ARマガジンではプレミアホテル-TSUBAKI-札幌の人気店「中国料理 美麗華(びれいか)」さんのご紹介もさせていただいております。(ワインコレクションでは美麗華さんの料理もいただきましたが、うっかり写真を撮りわすれてしまっておりました。)
中国の国家資格である「点心師」が作る点心をはじめとした絶品の中国料理を味わえますので、ぜひ足を運んでみてください。


※12/15まで臨時休業中

店名 中国料理 美麗華(びれいか)
住所 札幌市豊平区豊平4条1丁目1番1号 プレミアホテル-TSUBAKI-札幌 3F
電話番号 011-842-6651
営業時間 ランチ  11:50~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日 なし
平均予算 ランチ 2,000円~/ディナー 6,500円~

関連記事

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブション)」

  2. フレンチを楽しみながら文学に触れられる”文壇ビストロ”「ELSKA(エルスカ)」に行ってみた(コース編)

  3. 独自の中華をワインとともに味わえる「チャイニーズバル マルク」に行ってみた。

  4. 地下鉄直結の通いやすい立ち飲み屋「ちょっとばぁ」に行ってみた。

  5. TAKETO STAYの「泊飲み」プランを使い倒してみた。

  6. イタリアン居酒屋 osteria Crocchio(オステリア クロッキオ)

  7. 東区本町の人気ラーメン店「俺のラーメンこうた」さんのテイクアウトつけ麺を食べてみた!

  8. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」のテイクアウトを食べてみた

  9. 「WINE&PIZZA HACHI」さんのPR動画の制作を行ってみた。

Translate »