こだわりは秘伝のタレ!上質なラム肉のあっさりジンギスカン 「ヤマダモンゴル 狸小路店」

地元民も観光客も御用達のジンギスカン

ヤマダモンゴルの人気の理由は、質の高いラムとオリジナルのタレだ。ラム肉は数多くある種類の中でも、特に臭みが少なく食べやすいものをチョイスしている。ラム肉に慣れていない観光客にも「おいしい」と好評だ。
ジンギスカンのタレは、多く見られる甘いものではなく、醤油ベースのさっぱりした味付け。元々ラム肉自体が甘いため、甘いタレとの相性は悪くないがあまり多くを食べられないというひとも少なくない。そんな声を受けて、ヤマダモンゴルではあっさりした味付けのタレを提供。そこにお好みでニンニクや辛味を入れ、名物の「きざみネギ」をからめていただくスタイルに、「これならたくさん食べられる」との声が多く寄せられている。

ラム肉の種類は「生ラムショルダー」「生ラムレッグ」「特上生ラムロース」の3種。「生ラム3種セット」ではその3種を1.5人前分に加え、野菜盛、飲み放題メニューのドリンク1杯がいただける。「生ラム食べ飲み放題」、「満腹セット」は共に肉は生ラムショルダーのみだが、他の種類のラムも一緒に頼むというひとも多いのだとか。
生ラム以外にも、珍しい「ラムタン」や「ラムウィンナー」、ラム以外では、牛タンやホルモン、馬刺しなど他の肉も取り扱っている。

ラム以外にも魅力が多数!

〆の料理として人気のメニューは、ラムをいただいたあとのタレが「必要不可欠」だという「名物 あがりラーメン」。ラムの油が染み込んだ状態のタレでなくては、絶品の味は生み出せないのだという。ヤマダモンゴルに行かなければ食べられないというレアなメニューだ。

レトロな雰囲気の店内にはカウンター席もあるため、女性が一人で食事に来ることも少なくないのだとか。また、平日は肉や単品メニューなど食べ物を3品オーダーすると芋焼酎が無料でいただけるというサービスを行っており、酒好きの客に喜ばれているのだという。
性別、年齢問わず楽しく食事が出来る「ヤマダモンゴル 狸小路店」。ジンギスカン通も初体験のひとも、満足すること間違いなしの店だ。

マップ

フード

ラムショルダー 638円
ラムレッグ 688円
特上ラムロース 780円
名物あがりラーメン 218円
豚生ホルモン 510円

コース

生ラム3種セット 1,480円
満腹セット 1,129円
生ラム食べ飲み放題(90分) 3,500円

ドリンク

生ビール、焼酎、ワイン等各種取り揃え
店舗情報
店名 ヤマダモンゴル 狸小路店
住所 札幌市中央区南2条西7丁目 ルックビル 1F
電話番号 011-233-2929
営業時間 月~木 17:00~24:00(L.O.23:30)
金・土 17:00~25:00(L.O.24:30)
日   17:00~23:30(L.O.23:00)
祝前  17:00~25:00(L.O.24:30)
定休日 水曜
平均予算 2,200円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンをご提示で、「ジンギスカン食べ飲み放題(90分)」の
料金割引(3,500円→2,989円) or 単品3,000円以上のご飲食につき
お会計より10%OFF のどちらかをサービスいたします。
※ジンギスカン食べ飲み放題にはさらに「名物あがりラーメン」サービス!
※単品ご注文は食べ放題・飲み放題・セットメニューとの併用不可となります。

他券併用不可
ヤマダモンゴル 狸小路店
QRコード

関連記事

  1. 旬を味わえる和食と豊富な日本酒を堪能するできるお店「日本酒バル しずく(sizucu)」

  2. ジンギスカンへの並々ならぬこだわりを持つ、牧場直営ジンギスカン店 「ジンギスカン 羊飼いの店 『いただきます。』」

  3. CAFE サーハビー

  4. アルキ&アリエ Cafe Belly Seven(ベリーセブン)

  5. 札幌ジンギスカンの名店「生ラムジンギスカン 山小屋」

  6. 熟練の寿司職人が握る匠の味を堪能できる「匠鮨(たくみずし)」さんに行ってみた。

  7. 豊富なワインを存分にいただけるワインバー 「PINOT(ピノ)」

  8. 絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店「ALTO」のテイクアウトを食べてみた

  9. 絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店「ALTO(アルト)」に行ってみた(贅沢晩餐会編)

  1. 2022年1月OPEN!「立喰酒場Choi まるやま店」に行ってみた。

    2022.05.20

  2. 2022年3月OPEN!「焼き鳥とイタリアン Osteria arcobaleno(オステ…

    2022.05.11

  3. 季節を感じるイタリアンと厳選ビオワインが味わえる店「Osteria Lum…

    2022.05.02

  4. ビオワインと共にイタリアンを味わえるお店「Osteria Lumaca(オス…

    2022.04.21

  5. 全国各地の食材を使った料理と珍しい日本酒が味わえるお店「六然(…

    2022.04.13

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »