札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

言葉はいらない・・・hofeの“札幌フレンチ”に恋焦がれて

札幌を代表するフレンチレストランとして訪れる人々を魅了し続けるhofe。
2003年11月にオープン、2011年3月に築40年の趣あるビルの3階へ移転オープン。
広くゆったりとしたカウンターも用意され、一人でもビストロ感覚で立ち寄れる気軽さがプラスされた。

以前の店舗は、白を基調としたパリの街角を連想させる空間だったが、
現在は、そのスタイリッシュさに重厚さが加わり、大人の香り漂う印象を受ける。

ふとワインが飲みたくなった時、大切な人の喜ぶ顔が見たい時、どんな時でも“hofeのフレンチ”はあなたの胸を焦がすだろう。
シンプルで伝統的な田舎料理でありつつも、佐藤シェフによる独創的で斬新な“作品”はどれも「絵」になる美しさを放っている。

メニューを見るだけでワクワクと胸が躍り、ただただ美味しい、としか言いようのない料理やデザートの数々・・・。
多くを語る必要が無いのは、hofeを訪れれば納得できるだろう。

今後は地元のお客様だけではなく、「hofeの料理を食べに札幌へ来た」と熱っぽく語る観光客も増えていくのではないだろうか。

hofeに恋する人々の笑顔と熱気であふれる幸せな空間にあなたも溶け込もう。

マップ

主なメニュー

フード

蝦夷鹿肉のパテドカンパーニュ 1,400円
本日のラグーとじゃが芋のピュレのグラタン 1,400円
仔羊のクスクス(スパイス煮込み) 2,500円
サロマ黒牛ザブトンのロースト 3,200円
本日の鮮魚のポワレ、オマール海老のビスクソース 2,000円
本日のクレームブリュレとグラス(アイスクリーム) 600円
レモンクリームとサブレ、ブルーチーズのグラス 600円

コース

オススメコースアミューズ・前菜2種・魚主菜・肉主菜・デザート・カフェ
※当日来店時でも注文可能
5,000円
おまかせフルコース
アミューズ・前菜3種・魚主菜・肉主菜・デザート・カフェ
※前日までに要予約
※その他予算に応じて対応可能
7,000円
飲み放題付きパーティープラン
※4名~
※前日までに要予約
6,000円

ドリンク

赤ワイン・白ワインを中心に、ビール・カクテル・ソフトドリンク各種取り揃え
店名 hofe(ホフ)
住所 札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル2F
電話番号 011-596-8818
営業時間 18:00~25:00(L.O.24:00)
定休日 日曜・第1月曜(月曜が祝日の場合は日曜営業)
平均予算 5,000~6,000円
ARマガジン限定クーポン

スマホでご覧の方はこの画面を店舗スタッフにご提示ください。
PCでご覧の方はQRコードを読み込んでクーポンをGET!

クーポンご提示で、ご来店の人数に合わせてサラミをサービス致します。
入店時提示/他券併用不可/1組1回1枚
hofe(ホフ)
QRコード

関連記事

  1. イタリアワイン×北イタリア料理を楽しめる店「オステリア イルソリト(osteria iL SOLiTO)」

  2. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブション)」

  3. 特別な空間で贅沢なひとときを堪能できる店「ステーキ&ワイン いしざき」

  4. 独自の中華をワインとともに味わえる「チャイニーズバル マルク」に行ってみた。

  5. 「WINE&PIZZA HACHI」さんのPR動画の制作を行ってみた。

  6. すすきので長く腕をふるう職人の寿司をいただける店「寿司 空海(くうかい)」

  7. 創作料理・豊富なお酒・各国音楽の三拍子揃った隠れ家的酒場 「ネオ酒場Waltz(ワルツ)」

  8. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」のテイクアウトを食べてみた

  9. 本格北インドカレー「未来カレー こりす」のテイクアウトを食べてみた

予約カレンダー(準備中)

2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  1. 熟練の店主による絶品の揚げたて天ぷらに舌鼓「天麩羅 やぎ」

    2021.05.21

  2. こだわりの料理を堪能できるお店「ビストロDining我が家」

    2021.05.10

  3. 珍しいお酒と絶品の焼き鳥を味わえる、居心地の良い焼鳥屋「一人焼…

    2021.02.16

  4. 全部屋個室で絶品貝料理を味わえるお店「北貝料理 なむら別邸」

    2021.02.08

  5. 道産食材・純度99%純水・厳選日本酒「海鮮居酒屋 なむら 本店」

    2021.02.08

  1. 日常の特別感を演出する、絶品フレンチ「tire bouchon(ティルブシ…

    2020.03.05

  2. 目と舌で楽しむ至福のフレンチ「フランス料理 トリアノン」

    2020.03.03

  3. フレンチをスタンダードに。「Millau(ミヨー)」

    2019.07.26

  4. 日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」

    2016.06.14

  5. 和テイストが加わった新感覚フレンチを味わえる店 「Bistro酒場 REP…

    2015.04.28

  6. 料理とワインが楽しめる隠れ家的ビストロ「BISTRO SANMI(ビストロ…

    2014.05.22

Translate »