日本初の「文壇ビストロ」「ELSKA(エルスカ)」のテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は、「ELSKA(エルスカ)」さんのオードブルをテイクアウトし、実際に食べてみました!

ELSKAさんへ

事前に電話予約を」とのことでしたので、事前に電話をし、18時ごろ無事引き取りを完了しました。

いざ実食!

テイクアウトしたのはシェフ特製のオードブル「ちよべん」。予算等相談可能とのことでしたので、4,000円でお願いしました。


ボリューム満点!!!!!


とりとカブのマリネ
カモくんせい/フエ (サラミ)/ホタテくんせい
アスパラとブロッコリー/ポテトサラダ
エビと鶏肉/テリーヌキャロットラペ


根セロリピュレ/ポロネギオムレツ/ピクルス(人参、長芋)
チーズくんせい/アスパラピクルス/ペンネラザニア
ブランダード(たらをペースト状にした南フランス料理)/りんごケークサレ

(※メニュー内容のメモ「ちよべんマップ」によるとこの手前がほんとうは奥だったみたいです。メモを確認する前に撮影してしまいました…)

とにかく内容がすごすぎる。

さっぱりとした野菜の料理から、デザートとしていただける甘いケークサレまで。
すばらしいラインナップ。もちろんすべて美味しい!ラザニアが特に好きな味でした!

ごちそうさまでした!

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-312-0393
※2日前までの要予約

◎引き取り/店舗
※住所 札幌市中央区南2条西6丁目3-1
※引き取り可能時間 16:00~20:00

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. ソムリエがおりなす、ワインと相性抜群の料理が味わえる店「おかげさまで」

  2. 中華とお酒を気軽に楽しめる店「紅い扉の中華やお酒 皆慶(みなよし)」

  3. モダンエスニックと世界のビールがいただける店 & SEIS BREWERY(アンドセイスブリュワリー)

  4. 劇団イナダ組の舞台「カメヤ演芸場物語」を観に行ってみた。

  5. Soup Curry Suage+(すあげプラス)

  6. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  7. 熟練の寿司職人が握る匠の味を堪能できる「匠鮨(たくみずし)」さんに行ってみた。

  8. 「ビストロ・サンミ (BISTRO SANMI)」に行ってみた。

  9. 独自の中華をワインとともに味わえる「チャイニーズバル マルク」に行ってみた。

Translate »