絶品イタリアンとワインが楽しめる人気店「ALTO」のテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は「脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒」でも紹介された「ALTO」さんの料理をテイクアウトしました。

ALTOさんへ

何をテイクアウトしようかと悩みましたが、テイクアウトに向いてそうなのが、「生ハム」「白レバーペースト」あと「鶏肉のグリル」なんかもい
けそう。
パスタも食べたいけど伸びるからNGかなぁと思い相談すると、大丈夫ですよと即答。ショートパスタならより安心とのことで「ゴルゴンゾーラのクリームソースペンネ」を注文。

いざ実食!

「生ハム」

サラダ仕立てにしくていただき思っていた通りテイクアウト向き。
野菜用のドレッシングが付いていて美味しいサラダになった。

「野菜をたっぷり練り込んだ道産白レバーペースト」

これも暖かい必要は無いのでテイクアウト向き。
パテが入っている容器はディポジットで後日持っていけば110円がバックされるとのこと。
ALTOのパテを自宅で食べれるのは嬉しい。
バゲットもお店で食べる時より増し増しかな?

「チキンのグリルロースト ハニーマスタードソース」

受け取ってから、自宅に帰って食べるまでの時間が30分程度。
若干冷めてはいるが、ハニーマスタードソースが別容器に入っていて、食べる前にかける方式になっていた。問題なくお店の味を楽しめた。
焼き野菜も美味しく、流石プロの味だった。

「ゴルゴンゾーラのクリームソースペンネ」

若干伸びてはいるのだろうが、気にならないほど美味しく頂けた。
意外とロングパスタもいけるのかも知れない。
#持ち運び方法を間違ってしまいソースが流れてしまったのが悔いが残る

2020.05.08 TAKEOUT

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-206-9699
※メニューによっては直前の電話ですぐテイクアウトできますが、念のため余裕をもっての電話予約をおすすめします。

◎引き取り/店舗
※住所 札幌市中央区南5条西5丁目 第2旭観光ビル 6F
※引き取り可能時間 12:00~20:00(L.O.19:00)

この記事を書いたひと:すがちゃん
ar magazine編集長。
室蘭出身のしし座のAB型。
子供の頃から料理を作るのが好きで、シェフの方たちをリスペクトしています。

関連記事

  1. 20年以上続く地元民御用達のタイ料理店 「屋台料理 CAMCAM(カムカム)」

  2. French Panda(フレンチパンダ)

  3. 減農薬米のシャリと、新鮮なネタが自慢!「匠鮨(たくみずし)」さんのテイクアウトを食べてみた

  4. 道産そば粉の蕎麦を、ワインとともに。「蕎麦とわいん 関」

  5. 東京の屋台の味を体験できる店 「おでん酒場 赤とんぼ」

  6. 新しい焼き鳥スタイル、”焼き鳥ピンチョス”「焼鳥 Ajito」

  7. お値段以上の寿司と、居心地の良い空間が人気の老舗寿司店「千春鮨(ちはるずし)」

  8. 札幌肉酒場 VOLTA

  9. 2020年4月1日オープン!鈴木徳太郎商店の系列店「中華や徳福」さんのテイクアウトを食べてみた

Translate »