2020年4月1日オープン!鈴木徳太郎商店の系列店「中華や徳福」さんのテイクアウトを食べてみた

ar magazineでは現在の日本の状況を受け、テイクアウト対応店舗のページを開設。
テイクアウトメニューをエリア・ジャンルごとに検索できます。

今回は、「鈴木徳太郎商店」さんをはじめとした「徳」シリーズの新規店舗「中華や徳福」さんのオードブルをテイクアウトし、実際に食べてみました!

中華や徳福さんへ

当日来店時の注文も可能で、最短30分ほどで提供してくださるとのことでしたが、前日に電話で予約をし無事引き取りを完了しました。

いざ実食!

テイクアウトしたのは、


特製オードブルと、


叉焼チャーハン
と、


(福)麻婆豆腐

ボリュームがあり、3~4人前といったところ。
3,500円というかなりお得なセットです。


オードブルの内容は、
・黒酢酢豚
・骨付き鶏、油淋鶏(テイクアウト限定で骨から外してあります)
・白菜の酢漬け
・海老チリソース
・紅チャーシュー
(真ん中の酢漬けに酢豚のタレが入ってしまっておりますが、持ち運んでいる途中で斜めになってしまっていたようです。)

全部美味しい…!

特に濃厚な黒酢酢豚と北海道では珍しいという紅チャーシューが好みの味で、お酒が進みました。
ピリ辛の海老チリ、甘めの酢豚・油淋鶏・紅チャーシュー、酸っぱい酢漬けと、いろんな味が楽しめるオードブルでした。

炒飯はしっかりとした味付けで、お米の料理だけどお酒のアテになりました。
麻婆豆腐はかなり辛めの味付けでしたが、豆板醤・花椒をそれぞれ2種使っており深みのある味わいでした。


「コロナに負けるなってことで」といただいたビールとともに、完食いたしました。

中華は家でもよく作られるだろうジャンルですが、やっぱりお店の中華は別格ですね!

大満足のディナーでした!

テイクアウト対応について

◎電話番号/011-215-1773
※当日OK(最短30分待ち)ですが、事前予約がオススメ。
※お店の混み具合によっては対応が難しい・遅くなることもあるかと思われますので、事前に電話などでの確認をお願いいたします。

◎引き取り/店舗のみ
※住所 札幌市中央区南3条西3丁目 克美ビル 2F
※引き取り可能時間 14:00~20:00

特製オードブル(+炒飯・麻婆豆腐セット)以外にも、お店で提供している料理を容器代無料でテイクアウト可能です。
ぜひテイクアウトしてみてください!

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. お家でお店の料理を食べよう!テイクアウト情報~第2弾~

  2. 昭和の雰囲気が心地良い人気店「鈴木徳太郎商店」

  3. ドイツ人シェフ マーカス・ボスさんに誘われてアップルワインを飲みに行ってみた。

  4. 札幌を代表する感動フレンチ「hofe(ホフ)」

  5. 北海道の食べる・飲む!「HOKKAIDO 和食七輪 ひやまる」

  6. 2018年9月オープン!落ち着いたエリアで、ゆっくりと寿司やつまみを味わえる店「すし たけ田」

  7. 北海道産牛たん+和食の人気店「牛たん・旬菜 鈴の屋」

  8. 炭火鳥焼 蔵鵡 別邸

  9. 脇田唯の、夕方一杯、ハシゴ酒。Vol.5【悠龍で小皿中華編】公開!

Translate »