料理、酒にこだわった和ダイニング「創作・和ダイニング はる」に行ってみた

この記事を書いたひと:めいちゃん
取材・ライティング担当。
2020年3月、北海道フードマイスター試験に合格!
フードマイスターとして北海道の食材の魅力を伝えていきたいと思います。

札幌の飲食店も通常営業に戻りつつあり、街も徐々に賑わいを見せてきています。
テイクアウトも良いですが、そろそろお店の料理とお酒を、お店で味わいたい!という思いが強くなってきました。
それでも大混雑したお店で大騒ぎするような、騒がしくも楽しい飲み会はさすがにまだどうかな…というわけで、
少人数で諸々できる限り気を付けつつ、久しぶりの外食をしてきました。

お店は「創作・和ダイニング はる」さんです!

「創作・和ダイニング はる」さん

北海道の厳選した食材を中心に使用した、上質な料理がいただけるお店です。
お酒にもこだわっており、とくに日本酒が豊富。

隠れ家的な落ち着ける雰囲気も人気の理由です。

オーダーしたのは以下の3品。

田舎風厚焼き玉子
ふわふわの甘めの玉子焼きです。それだけでも美味しいのですが、添えられている京都の黒七味をつけると、ほどよい辛味が足されてより美味しくなりました。

カニ豆乳クリームコロッケ
はるさんに来たら絶対オーダーすべき、人気のカニクリームコロッケです。豆乳のクリームコロッケというのが珍しい。クリーミーで美味しいです。ソースが2種類あるのもうれしいポイント。

焼き鳥の盛り合わせ(10本)」塩にこだわった炭火焼きの焼き鳥です。ジューシーで美味しかった!
玉子焼きに添えられている黒七味をこの焼き鳥につけるのもオススメとのことで、試してみたらまた別の美味しさがありました。

人数分よりも広めの席を用意していただいたり、席ごとに仕切りがあったりと、ソーシャルディスタンス的な配慮が感じられて快適に食事を楽しめました。

ごちそうさまでした!

店舗情報

店名 創作・和ダイニング はる
住所 札幌市中央区南3条西4丁目19-1 坪川ビル2F
電話番号 011-557-7159
営業時間 17:00~翌1:00(料理L.O. 23:30/ドリンクL.O. 翌0:30)
定休日 日曜・祝日
平均予算 3,000~4,000円

関連記事

  1. パイ生地の包み焼き

    エルスカさんに行ってみた

  2. Soup Curry Suage+(すあげプラス)

  3. 本格中華をバルスタイルで味わえる店「小皿中華のワインバル 悠龍(ユーロン)」

  4. 技術が活きた寿司が上質な酒とともに堪能できる店「すし家 みや津」

  5. 居心地の良い店内で日本酒と餃子を味わおう「真夜中のバル」

  6. フルーツづくしの人気店「果実倶楽部818」

  7. 札幌で串×ワインを楽しむなら「BARSAMICO」へ!「YAKITORI&WINE BARSAMICO」

  8. 大人が寛げる和食居酒屋「和ダイニング つくし」

  9. 「ワイン酒場アルト」に行ってみた。

Translate »